フライ)スープラEXP #5/6 F のテスト

ここまで順調にネタを放出してきたところで中だるみ…何かと忙しい年度末です


さて、最近になってSAのフライラインが安くなった?ようなのでポチっとやってしまった(-.-;)y-~~~



アマゾンプライム!ヤバき…

プライム会員登録したらビデオやらミュージックやらが放題だし、ポチっとやったら翌日に送料無料だったり(こりゃ~ヤマトも泣くよな)…

店に行かずに買い物できると支払い感覚がズレるよね(>_<)








さて、チムコの宣伝ではシングル、SWTのどちらでも使えるとの話

ならばとテスト



シングルハンドはSAGE 906ー2

test-DSC_1064.jpg


スイッチは1064-#5



キャストのコツはヘッドの出し具合というか垂らしの長さらしいのでその辺りを意識してやってみよ~

アイボリーのヘッドとランニングの間にブルーのリアテーパーという組み合わせなので、ブルーの部分をティップからどの程度にするかで調整するわけだ…



まずシングルハンドでは・・・

オーバーで投げてみますが、ラインのみ数メートルの段階ではあまり違和感はなかったのがベリーからブルーの部分がティップから出るとだいぶ印象が変わりますね

普通のWFラインよりも短いところでヘッド分の重さが乗ってくるので、新手のシューティングラインのような印象になります

今回は小一時間しか試していないので、本来のキャスティングになっていないのか?シューティングスペイ風に振ってみたもののいまいちピンとくるものがなかったです

オーバーで振ったときにはかなり飛ぶように感じますね

test-DSC_1065.jpg

#6のロッドだったので#5ロッドになるとまた印象が変わるのかな?

イマージャーを結んで湯の湖イブニング風に使ってみたらいい感じ、水面下でギラリ!

test-DSC_1066.jpg




ついでスイッチでは



オーバーでキャストしてみたら、とても良い感じです

シュパーンと飛んできます

これまではBOOST #7でしたが、こちらのラインの方が合ってるみたい

インジケーターを着けるとまた印象が変わるかもしれませんが、イブニング時にオーバーとアンダーで攻めるには最適ですね

ちょっとした距離をアンダーで投げるにはターンしますが、ロングキャストしようとなるといまいち垂らしの長さが決まらない

垂らしの長さを間違えると振ってる途中でガクンとくるし、アンカーが決まらなかったからリーダーも検討かな


ガチでアンダーキャストをするならアトランSWTを使った方が数段投げやすいのは間違いなし


あれ?私は何処に向かってる??
[ 2017/03/28 17:00 ] フライタックル | TB(-) | CM(0)

ラインバスケット

去年のウェーディングのフライをやる際に導入、購入先はネットだったので届くまではイマイチサイズ感とフィット感がわかりませんでした

とりあえず使って見たのもの、主たる目的であるラインを受けるという事は問題ないのですが…少し小さく感じました



が、大きくなると今度はランディングするときやリトリーブでも手が当たるような気もします



バスマットを適当なサイズにカットして水面に浮かべる方法も一つかと思いますが、腰近くまで入水すれば有りですが、膝位だとさらに大きくないと使いづらそうだし、流れのあるところはNG



キッチン用の水洗タライという手もありますが、穴を開けるのは当然として腰縄やらも必要、何より配色がねぇ~





シュートのタイミングで絡むラインにはイライラしますので、ある意味では手放せない装備の一つです
[ 2017/03/23 17:00 ] フライタックル | TB(-) | CM(0)

フライリールの整理

シングルハンド用のリールと低番手用リールは置いておいて…

スイッチロッドとDH用のリールを整理します


スイッチ#5-1064

おそらく一番出番の多いロッドだろうと思うところで、軽めのリールを当て込みエコーの6-8を使う



ラインはアトランスイッチ5/6のフローティングとクリアーインター


スイッチ#6-1134

上記スイッチ#5と同じラインで対応できるのでもう一台同じエコーの6-8を使う

スペアスプールがあるので一本はフローティング、もう一本はシンキングという使い分けができるかな

このリールは軽くて安い(本体5k、スペア2k)、おまけにラインのキャパも十分なのが嬉しい



DH #6-1204

こちらにはカセット式リールを使う



スペアスプール3個あるので、フローティング、クリアーインター、S1S2を巻いて一本はシューティングラインのみの予備スプールにする

同じロッドがもう一本あるので、そちら用にブルーの中華製リールにフローティングラインを入れておく

同時に二本ロッドを出したときに、一本はフローティング固定で、もう一本で色んなタイプのラインが選択できるかな


DH #7-1304

余り出番はないとは思うのでフローティングを巻いたグレーのリールで使用




予備のリールとして



ランニングラインのみを巻いておいて、トラブル時にはループtoループでコネクトして対応しよう

[ 2017/03/22 17:00 ] フライタックル | TB(-) | CM(0)

東古屋用タックルの準備(フライ)

おそらく今シーズンも丘釣り中心になると想定してタックルを準備


やっとキャスト練習も始まった

丘からならば#5/6のスイッチロッドとk.blitの1206DHで良いかと考える

ラインはスイッチ用、DH用にフローティングとICラインがあるので、これもOK

できればタイプ2もと思ったが、飽きっぽい私には沈めるラインを引き続けるのはかなり厳しいので、かえってタイプ1程度の沈みのICで丁度いいくらい(中禅寺湖でフライを振るわけではないしね)


ちなみにボート用にはシングルハンドの#7のレビューか赤文字スペースシューターで、表層用には#6のセージかな



さて、問題はフライとなるわけだ



去年の残りモノをざっと見た感じでは、東古屋用はまずまず有るかな

湯の湖はまだ先の話にしても充分か…

そうは言っても少しずつ暇を見て巻きましょう
[ 2017/03/05 09:25 ] フライタックル | TB(-) | CM(0)

そろそろ準備するか?…フライフィッシング

しばらくフライロッドを触っていない…

気づけばもう20日、一週間で月が替わりこのまま解禁になって大丈夫?かと少し不安になるこの頃です

相棒は2週続けて白河フォレストに行ったみたいが、ヘタレ野郎な私には那須どころか宇都宮以北はちょっと・・・"(-""-)"

普通にシングルハンドを振る釣りはもう十分やった感もあり、今フライでやりたいのはスイッチかDHのキャストなんですが、管釣り場ではシングルハンドでないとNGなところがほとんど

また自分がフライを振るのは基本的には東古屋と湯の湖の陸釣り(ボートでやらないわけではないがシングルでないと危険なのでね)と決めているのでね



そこで少し自分に刺激を入れるためにラインを新調

3M アトランティックサーモン・SWT5/6IC



このラインならばシングルハンド#7~8でもロールアップできるし、シーズンに入ればスイッチロッドでも使えます

それとDH用で既にICを使っているので、沈み具合は予想の範囲内

取り敢えず売り場で両端のループをブレイドに交換済みです



ロッドは既存のもので対応しておいて、ラインも準備できた

去年巻いたラインのチェックをしなくてはいけないし(巻かれたラインが何なのかを把握しなくては)、風がなければ少しづつフライの時間を増やしましょうかね^ ^

と、言いつつもベイトロッドをいじったり、アンバサダーをやったりと、なかなかフライをやる暇がない…(笑)


東古屋の自分的解禁日は、3月の彼岸明けだから約1か月の余裕があるはずなんだけど、何回テストできるか...そもそもキャッストできるか?
[ 2017/02/21 17:00 ] フライタックル | TB(-) | CM(0)