スペイキャストの練習

昨日は釣り仲間のOAさんのスペイデビューに向けての練習会でした

ロッドは用意できたようですが、肝心のラインの選択に迷いが出ては無駄の投資になりかねないので手持ちのラインを動員してテストしつつ練習をします

用意したラインは、ATL-SWT#5/6とスキャンディー 300gn


これでテストしてニアーなライン見つけられればラッキーです


まずはairflo nan-tech 1136-4から

スキャンディーラインでしばし練習してからATL SWTにヘッド交換したら…ラインのノリが分かりやすくなってきたようでスムースに伸びていくようになりました

8.4mヘッドに12フィートリーダーにランキングラインで20mは余裕で飛んでいくようになりました

まだスペイキャストを始めて3~4回なんですけどね

シングルスペイ、ダブルスペイどちらでも良い感じです



続いてSA J-SWT n+ 1105-4です

こちらでも同じATL SWTで試して見ます

メーカーのオススメラインはSPR-EXP#5/6のようですが、SWT #5/6でも行けそうですね

ラインの選択は釣り方にもよるかとは思いますが、どちらのロッドでも同じラインか使えると大いに助かります



ついでに私のGR50 SWT 1115-4もチェックします

このロッドは異常に軽く感じます

ラインを乗せるとさらに軽~って感じで、ちょっと拍子抜けするくらい

こうなるとやっぱりATL SWT #6/7かな~



とりあえず3時間ほどキャス練をして本日は終了



ライズめがけてキャストしてたら魚が2匹釣れたのは秘密です(´∀`)
関連記事
[ 2017/05/15 17:00 ] フライタックル | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する