2017湯の湖…3回目 丘

さて、3回目の湯の湖です



相変わらず濁りが取れませんね

通い続けて30年超のフライのエキスパートが湖底の浚渫以来だと言ってました

このあと落ち着いてくれば良いのですが…



さて、今回のタックルはニューロッドGR50スイッチと何時ものDH1206-4です



12フィートと11フィートで30センチ程度の差しかないのに、スイッチ用とダブル用でラインを使い分けするのはどうなん?と思ったりはしますが、確かにそれぞれに合ったラインはキャストしやすいのは間違いないですね




まずはスイッチのクリアーインターで引っ張ります



いきなり本命のヒメマスです

カウント20でした

実際にはあちこちでライズがありますが、しかし引っ張りにはアタリがでません


続いて比較のためにDH1206-4で投げてみます

こちらもクリアーインターで20カウントです

やはり無いですね

スイッチと比較して、(最終的な飛距離はランニングラインの滑り具合もありますが)DHの方が明らかに出てますが、手軽さではスイッチの方が良いですね

ソコソコの距離で楽しむならばスイッチロッド、シングルのオーバーで振り続けるよりも体力的に楽チンですね



休憩がてらスイッチをフローティングに交換



水面を見てたら虹が写っていたので山をみると「彩雲」がでてました


ホットケメソッドでは濁りが気になるものの、回遊があり当たります



前回の倍以上のバイト量ですが、乗らないアタリも多数です

ライズはヒカリモノっぽいのですがね~

おまけにグイウ~(T_T)が二本ヒットしたし…


しかし本命のライズは続きます



でもヒットするのはニジマス



時にまずまずのサイズのニジマスがニューロッドをひん曲げてくれました


夕方の4時前、あまりのライズに耐えきれずDHのクリアーインターを引っ張り出してキャスト開始



カウント20でアタリが出始めてスッポヌケをしながらも何とかキャッチ



5時前に砂浜に移動しライズを狙います

波はそこそこ有るのですが前回と違いライズがどんどん近付いてきて……



二年魚のヒカリモノ~(^^)

こんなのを4~5本ヒットして、上がりを取って今回は終了



先週はイマイチな感じでしたが、やっと本来の様子に戻ったようです

ここ数年は解禁時には周りの残雪が無かったのが、いまだ有るということはやはり雪代の影響が出てるのか……

イブニングのスーパーはそろそろ始まるかな

それ用のフライはまだまだストックがあるから大丈夫、でも近頃老眼の気配が…(o_o)
関連記事
[ 2017/05/16 17:00 ] 2017年の釣り | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する