オリジナルマグユニット…Ver4(ペスカトーレ対応)

あらたにバージョン4が届きました



バージョン1から始まりバージョン2でマグネット面の直径をサイズアップ、バージョン3でオフセットを減らしてペスカトーレに対応し、本バージョン4でペスカトーレ対応のまま直径を小さくしました

基本的にはバージョン3からはどのリール(BC420,430,ペスカトーレ、BC520)でもアベイルさんスプールと合わせて使用可能となっています




ではこのバージョン4はというと・・・

直径を小さくしたことで、φ6x3mm厚のマグネットの調整幅を広く取ろうということです



軽量級のルアーをバージョン3で扱うには、3mm厚のマグネット2枚で丁度良く聞いてくれましたが、もう少しブレーキアップデートのために1枚追加すると効きすぎている感じになり、逆に弱めようとマグ1枚にすると意味がないという状況になりました

そこでユニットの直径を小さくすることでスプール面との距離を離して磁力を弱めておいて、3mmマグを2~4枚でセッティングを目指すものとしました


ひとまず各ユニット毎に特徴が出て来ていますが、バージョン3をベースにしてテストをやっていきましょう

関連記事
[ 2017/04/27 17:00 ] タックル考察 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する