オリジナルマグユニットのテスト…BC521(P300)

例のマグユニットのバージョン2のテストです

リールはパガーニP300(五十鈴でいうところのBC521x)



アベイルスプールのBC520用シャロースプール



取り付け時にクリアランスを確認、間隔は充分あります



取り付けはパーミング側にはめ込むのですが、はめ込み具合が絶妙!ピタッと止まります

スプールに巻いたのはPE04を40m

マグネットは6×3のネオジムを8枚、すべてのポケットにいれましたが正直なところ実際に使ってみてのセッティングになります・・・

ロッドはフェンウィック60をオールアングルに繋ぎました

koya-DSC_1087.jpg



釣り場は先日釣行した際の東古屋です

まずはフルマグ仕様でスタート、ルアーを3.5gのスプーンでキャストしてみたもののブレーキが強すぎて一枚ずつ抜いていきます

流石に8枚ではブレーキががちっと効いてます、ビッグベイトなどであればありかもしれませんが、トラウトでは全然飛ばな~い(笑)

3枚まで減らしたところで何となくいい感じ、それでもバックラの気配はなくむしろ失速感の方が強い感じ

kgw-DSC_1090.jpg

2枚にしたところで納得の飛距離と開放感

シュパーっと飛んでいきます、いいね!

とりあえずミノーもキャストしてみましたが、こちらは空気の壁との関係もありバルサ系ミノーは厳しく(強風の影響もあり・・・)、重心移動であれば満足の飛距離がでました

kgw-DSC_1092.jpg

ユニット自体もしっかりとはまっているので使用中にぐらついたり緩んだりはないので安心です

マグネットもかなりしっかりと入っているのでプライヤーを使って引き抜きます

まあ、セッティングを決めるまでなので、最初だけは妥協しましょう



トラウト用のルアーであれば520、420,430系はこのユニットにマグ3枚で行けそうです

もっともどんなところで使うのはユーザー次第なので、マグの8枚まで増やせることはありがたいものかと思います



次回のテストはバージョン3を使ったペスカトーレのテストとなります

楽しみが増えたけど、どこでやろう?

関連記事
[ 2017/04/18 17:00 ] オリジナルパーツ | TB(-) | CM(2)

Re: そろそろ

uniさん、こんにちは

ただいまパーツ作りのベースとして活用しているのでちょっと先になりますね

最近はパガーニを使ってますが、こちらも中々良い感じですよ〜(^_^*)
[ 2017/04/18 11:01 ] [ 編集 ]

そろそろ

ボクにとっての神リール、
プラッガーを使った場面が、
観たいですぅ~。
どこかでお願いします。
[ 2017/04/18 10:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する