フライ)スープラEXP #5/6 F のテスト

ここまで順調にネタを放出してきたところで中だるみ…何かと忙しい年度末です


さて、最近になってSAのフライラインが安くなった?ようなのでポチっとやってしまった(-.-;)y-~~~



アマゾンプライム!ヤバき…

プライム会員登録したらビデオやらミュージックやらが放題だし、ポチっとやったら翌日に送料無料だったり(こりゃ~ヤマトも泣くよな)…

店に行かずに買い物できると支払い感覚がズレるよね(>_<)








さて、チムコの宣伝ではシングル、SWTのどちらでも使えるとの話

ならばとテスト



シングルハンドはSAGE 906ー2

test-DSC_1064.jpg


スイッチは1064-#5



キャストのコツはヘッドの出し具合というか垂らしの長さらしいのでその辺りを意識してやってみよ~

アイボリーのヘッドとランニングの間にブルーのリアテーパーという組み合わせなので、ブルーの部分をティップからどの程度にするかで調整するわけだ…



まずシングルハンドでは・・・

オーバーで投げてみますが、ラインのみ数メートルの段階ではあまり違和感はなかったのがベリーからブルーの部分がティップから出るとだいぶ印象が変わりますね

普通のWFラインよりも短いところでヘッド分の重さが乗ってくるので、新手のシューティングラインのような印象になります

今回は小一時間しか試していないので、本来のキャスティングになっていないのか?シューティングスペイ風に振ってみたもののいまいちピンとくるものがなかったです

オーバーで振ったときにはかなり飛ぶように感じますね

test-DSC_1065.jpg

#6のロッドだったので#5ロッドになるとまた印象が変わるのかな?

イマージャーを結んで湯の湖イブニング風に使ってみたらいい感じ、水面下でギラリ!

test-DSC_1066.jpg




ついでスイッチでは



オーバーでキャストしてみたら、とても良い感じです

シュパーンと飛んできます

これまではBOOST #7でしたが、こちらのラインの方が合ってるみたい

インジケーターを着けるとまた印象が変わるかもしれませんが、イブニング時にオーバーとアンダーで攻めるには最適ですね

ちょっとした距離をアンダーで投げるにはターンしますが、ロングキャストしようとなるといまいち垂らしの長さが決まらない

垂らしの長さを間違えると振ってる途中でガクンとくるし、アンカーが決まらなかったからリーダーも検討かな


ガチでアンダーキャストをするならアトランSWTを使った方が数段投げやすいのは間違いなし


あれ?私は何処に向かってる??
関連記事
[ 2017/03/28 17:00 ] マイタックル フライタックル | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する