ドラグ用テフロンワッシャーの可能性

近頃のベイトリールではドラグクリッカーによる音出し機能を搭載したり、低圧ドラグでラインの滑り出しの良いリールがちらほらと出てきていますが、少し前のリールに関してはトラウトの細いラインは想定外だったのも事実

スタードラグを締めても緩めてもクリッカーが無く、極端なところではズルズル~ガチロックの間が曖昧なところがありました

個人的には最近ダイワ系をよく使うようになった(それでも旧型ピクシー)ので、ほぼ全機種ドラグサウンドの出るようにしています



しかし相変わらずユルとガチの中間が不安なのは変わりません



上の写真に乗っているのがシルバーピクシーのドラグの中身なのですが、すでに一部をアルミのプレートにに替えてみてはいたのですが、どうもまだ滑り出しに不安が…



ということでこちらを用意しました

板厚1mmのテフロンボードです

フリクションが低いので、うまくセッティングできれば適度にブレーキを掛けつつラインを引き出してくれるはず



加工は簡単で切り出して置き換えるだけ



ただし、ノーマルのドラグワッシャーにはカーボンやら集成材やらと各種あり、厚みが異なるので取り付け時に調整が必要です

それと同時に最大ドラグ力が明らかに落ちますので、その辺りを勘違いしてはいけません(今回のものはドラグ力ダウンを目指してます)


ついでなのでアンバサダーにも取り付け



さて、取り付けてドラグサウンドを聴いた感じでは音質が変わりましたね(音の部分は曲げ具合で結構変わります)

締め込んでマックス手前にしてもちゃんとラインが出て行きます

まあ普通にトラウトを狙ってもアベレージが30センチ前後であればこんなセッティングもありでしょう(^^)



余談ですが、このアンバサダー、ドラグのおかげ?なのか管釣りで60クラスを1.5lbでなんとかしとめることができました

初めからドラグが滑ることが前提となっていますが、締め込んだ感じとアブのドラグ音のパチパチが効きましたよ(^^)

ガチロックが無い感じにはなりますが、反対の意味でドラグを締め込める嬉しさを感じました(^^)
関連記事
[ 2017/03/21 17:00 ] タックル考察 | TB(-) | CM(2)

Re: こんばんわ(^^)

黄色い鮎が好きさん、こんばんは

正直古いリールの場合はバス釣りであればOKなドラグがトラウトではかなり厳しいと感じていました

LTZなどはまんまでドラグをどうこうしようとは考えませんでしたが、スタードラグを回してもスルスル回るのは加減が分かりにくいものでした

当初から滑るようにしていれば、あとは滑り具合を調整するという考え…これではスピニングと同じか(笑)
[ 2017/03/21 20:22 ] [ 編集 ]

こんばんわ(^^)

滑るのが前提のドラグ、今風ですね。

ベイトリールのドラグを滑らせてライトラインで
取るとはとは、スピニングの特性と思ってましたが、
凄い事を考えつきますね。 (´⊙ω⊙`)
[ 2017/03/21 19:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する