バンタム・BMP15XSGのカスタム

バンタムもねぇ~バリエーションがありすぎるというのは困ったものです

王道を行くアンバサダーを見習って欲しかったというのは私だけでしょうか?

いやいや開発力があったからバリエーションが増えたと前向きに考えて・・・(笑)




それではスプールの両端用のベアリングを手配したので交換しましょう

と、その前にノーマルの回転具合をチェックしますが、いや~回らない(ToT)

ブロンズブッシュの場合は、十分にオイルを染み込ませて置かないとイマイチですね

ならばとサクッと両端のブッシュをベアリングに入れ換えます



キャスコン内に10×3、パーミングカップ内に10×5です



さすがにベアリング効果は出てますね

初速の段階から良い感じ~

これなら管釣りレベルもルアーによっては…(^^)





ではスプールの互換確認の為にフレームのチェックをしてみましょう、これが出来ればマグ10のフレームがプラス15でも使えればスプールも使える?


結果は…残念です、ほぼ同じかと見えましたがやはり位置が違いました



それとレベルワインダー用のウォームギアのサイズがかなり違うので一筋縄ではいかないようです



右側BM10にはフレームのシルバーの部分にもベアリングを入れて合計3個でスプールを受けてます


さて、このリールをシャロースプール対応にするためには・・・・・・

フレームの内径を拡大させるために05ミリ相当を切削するか、スプールのリムを舐めて(これをやってしまうとマグ10では使えない)やるか・・・

いやいやココはアレをあーしてこーすれば…(^^)

:
:
:
:
:


ジャーンとでたのはレーシングレッドのスプールを搭載したBMPです



スプールそのものはZPIのRC-002、スプールシャフトとマグローターはBM10からの移植です



重量そのものはU10gとは行きませんが、少なくともV型スプールよりはマシです



少しアタリを調整すれば実用レベルになるでしょう



現在はBMP15に入れましたが作業自体は同じなのでバンタムマグの方でメインシャフトのBB化を検証してみましょう



例の黒い樹脂部分のサイズが12.5×8×7なのでセットでさっくりと交換



例のベアリングと専用ワッシャー、ドラグのストロークを合わせるためのスプリングワッシャーを使って調整します



これでだいぶ巻き心地も改善になりますね

基本的に同じ黒い樹脂パーツ搭載のバンタムもアンバサダー同様にBB化できるということがわかりました



ちなみにBM10XSGにはスプール両端とキャスコンの中にベアリングが3枚、それと今回のベアリングを入れたので4BBとなりました

ハンドルノブにベアリング入りを付ければ一気に8BB化もできるんですが…(^^)



ここまでのコスト

リール本体  2500- BMP15XSG
シャフトBB   950-
1050BB 320-
1030BB 320-
スプール 手持ち ZPI RC002
----------------------------
合計 4090-

バンタムマグプラスに関しては、スタードラグを何とかしましょう

キャスコン、ハンドル、スタードラグとあまりにも隙間のないところに押し込まれ過ぎて操作性がいまいち

三本爪も肝心な時にハンドルプレートの裏に入ってしまって最悪~

とりあえずアンバサダー用にはしていますが、今度は爪が長くてキャスコンノブが動かしつらいし・・・

関連記事
[ 2017/03/24 17:00 ] ベイトリール Shimano | TB(-) | CM(2)

Re: こんばんわ(^^)

黄色い鮎が好きさん、こんばんは

かなり面白いリールになったとは思うのですが、スペック的にはまだバス(ナマズ)向きなんだと思います

もう少し弄ったら現物を送りますので試して見てください(笑)

周り具合はノーマルとは別物になりつつあると思いますよ
[ 2017/03/24 20:07 ] [ 編集 ]

こんばんわ(^^)

スプールが変われば、劇的にリールが変わりますね。

アンバサダーにアベイルのスプールを入れた時に
思ったのが、車の足回りをチューンした時の感覚に
感じました。(その車としての感覚は似た感じなのに
違う車になった感じとでも言いましょうか(^^;; )

このバンタムもまた、面白そうなリールになっているのでしょうね。(^^)v
[ 2017/03/24 19:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する