東古屋用タックルの準備(フライ)

おそらく今シーズンも丘釣り中心になると想定してタックルを準備


やっとキャスト練習も始まった

丘からならば#5/6のスイッチロッドとk.blitの1206DHで良いかと考える

ラインはスイッチ用、DH用にフローティングとICラインがあるので、これもOK

できればタイプ2もと思ったが、飽きっぽい私には沈めるラインを引き続けるのはかなり厳しいので、かえってタイプ1程度の沈みのICで丁度いいくらい(中禅寺湖でフライを振るわけではないしね)


ちなみにボート用にはシングルハンドの#7のレビューか赤文字スペースシューターで、表層用には#6のセージかな



さて、問題はフライとなるわけだ



去年の残りモノをざっと見た感じでは、東古屋用はまずまず有るかな

湯の湖はまだ先の話にしても充分か…

そうは言っても少しずつ暇を見て巻きましょう
関連記事
[ 2017/03/05 09:25 ] マイタックル | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する