いい素材を見つけたからロッドをイジル

毎年恒例のカタログが来ました



今年版のマタギのカタログです、ロッドクラフトをする人にはありがたいものです

それを見つつあれこれと想像していたら出会いました、たまたま寄った某ベリーで面白そうなブランク発見です



フォレストのエリアユニゾン・ホワイトLTD 60UL、お値段は訳ありの5,000円

管釣りシーズンもあと少し、まもなくネイティブ解禁となりますがまさしく管釣りスピニングロッドです



その訳は、トップガイドの石割れのようです

確かにカッターの刃を当てて回してやると一ヶ所引っ掛かりがあります

まあこの程度はトラブルとは言わず、自己修理の範囲内ですけどね


ここでロッドのスペックを復習です



メーカー:フォレスト
全長:6ft
重量:84g
継ぎ数:2
適合ライン:1.5~3.5lb
適合ルアー:0.5~3.8g
本体価格:28,500(税抜)

好評だったエリアユニゾンにガイドをすべてチタンに変えた限定モデルが登場!
見た目も偏光パールホワイトカラーに一新し、グリップをコルク仕様にした豪華版。
ブランクは好評だったユニゾンのブランクを使用していますが、
ガイドがチタンになったことで驚きの操作性を実現しました。
さらなるステップアップをお考えの方にぜひお使いいただきたいモデルとなっています



エアーで振った感じでは少しダルさを感じますが、普段使いのテイルウォーク・ルシファー60ULよりも柔らかいというかティップ側が曲がる印象

スプーンかクランクのような巻きの釣り専用というか…

ボトムなどの動かす釣りをやったところでイメージ通りに動いてくれるのかは疑問

でも良いんです!只今のマイブームは巻きの釣り!!ピクシーとセットで使いたいのです



さくっとトップガイドを交換したので、まずはスピニングで試してからセッティングを出してみましょう

グリップ改造、ガイド交換・・・ブランクカラーがネックになりそうです
関連記事
[ 2017/02/12 17:00 ] ハンドメイド ベイトロッド | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する