いまさらながら TD-z103ML

年末になるといろんなギフトを買い集めなくてはならず、予算が集中してしまいます

うっかりすると自分への分が抜けてしまうので、忘れてしまわないように先に手を出したのはやはりDAIWAのリール



TDーz103MLですが、これが2台目

初代は内部バーツの破損で使用不可となってしまったので久しぶりに復活です

箱を見て気付いたのが、てっきり5.8ギアかと思っていたら5.7ギアだったという勘違い



当初はアルファスAIRのつもりだったんですけどね~

まあある理由もあってコレです



サイドカップ内のパーツの破損もなく、スプールの回転もまずまず



機関部の中もきれいなコンディションです



1号機は、上の方にある「への字」スプリングの受ける穴がダメになってしまいクラッチが決まらなくなってしまったんですよね

クラッチを切ってもすぐに戻ってしまう症状で、使い物にならなくてあきらめました




メインギアをはずしてもさほどの汚れや錆びもありませんでした

とりあえずベアリングとギア周りのグリス・オイルを交換しました



一応自分で手を入れたということでスタードラグを換えてみました

次はオフセットのハンドルなんだけど・・・あ~スティーズのハンドルがあるからコンバートしましょう
関連記事
[ 2016/12/23 17:00 ] ベイトリール Daiwa | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する