PX68SPR改改??テスト

組み上げたPX68SPR

fc2blog_201612151949400a1.jpg

ちょっと待てよ!冷静に考えたら、遠心仕様のSPRからただのPX68に戻っただけじゃね?

PX68としてみると、違いはスプールとハンドル周り(それでもSPRのノーマルのまま)

まあ煩いことは置いといて、自己満のために使えるようにセットアップしていきましょう


キャスコンはカタカタなしのハンドリングで重くならない程度に締め込み、マグダイヤルを3でスタート

なんの問題もなし、想像通りの飛び具合

イエローピクシーではPEラインが食い込んで急ブレーキからルアーが水面を叩いていた症状がないのが超嬉しい





まずはレギュラーマスで入魂

2g位のルアーならばピーキーさが無く、実に快適なキャストでビューンと飛んでいきます

強風やルアーの空気抵抗の具合に応じてマグダイヤルを3~4~5と合わせるだけです

それにしてもダイヤル5はブレーキが強すぎかな?

続けていくつかレギュラー君を取った後でした



ゴンと乗ったと思ったら水中深くで嫌々する重みのある首振りから上がってきたのはゴーマルオーバーのヤシオ君

いや~クラッチを切ったり繋いだりしながらのサミングドラグを久しぶりにやりました



場所が荒れたので少し移動して数匹目、「あれ!根掛かりしたか・・・」と思ったらまたしても首振りゴンゴンゴン~♬

パワーもさることながら魚の重さが半端ない…やっとのこと写真ポジションに誘導したら…



うわ~暴れるな~



き、切れる~



いきなりあばれる君になっちゃいましたが無事に収まりました(お魚はフライのおじさんに進呈)

二本もヤシオ君が出てしまっては本日は特異日かと欲をかいたのが悪かったか?大切なアタリルアーを三本目に奪われてシュウリョウ~~

またも根掛かり?かと思ったらズルズルとラインが引き出されるあたりはそれなりサイズだったのか…



とりあえずRay'sスプールでヘビー級をキャッチして問題ないことが実証できたのが今回の収穫かな

さすがにプレッソスプールやFSSよりも軽いだけあってキャストは極端に軽いものを投げなければストレスフリーですね

T3Airよりもキャストしやすいかもしれません

TR60もなかなか侮れないパワーを秘めていました(これなら東古屋でのスモールスプーンならばつかえるかも)
関連記事
[ 2016/12/21 17:00 ] 2016年の記録 16 管理釣り場 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する