スワッピングPIXY

Ray'sStudio31φスプールが決まったところで、いつもイエローピクシーではつまらない?

というかそもそもベイトタックルで黄色のリールは目立ちすぎ

どうせならばブラック&シルバーで決めてやろうとあれこれ考えたら、しばらく出番のなかったリールを発掘



アベイルマグ仕様のPX68SPRの出番です

現状ではFSSスプールに、アベイルのマグユニット、TD-Zのワインダーといったところで、他はほぼノーマル

一方イエローピクシーはというと、58=>68ギアにして、ハンドル周りを替えただけとなっています



またウォームシャフトがSPRはハイスピードでイエローピクシーはノーマル

PEラインを使うのであれば、ハイスピードタイプの方がキャスト時のラインの食い込みによるトラブルが少ないというのは既に経験済みなので、パーツを取り出す手間を考えたらブレーキユニットの交換の方が簡単



SPR改はもともとはシルバーのリングの部分にブレーキシューがあたる遠心ブレーキでしたが、マグ化するにあたってアベイルのシマノスプール同様の芯壁で効かせるタイプにしてました

余りパーツで33φと34φのマグネットはあるものの、ピクシーに入れるとスプールとの間に隙間ができるのでNGなんです



基本は同じなのでSPRにイエローピクシーのサイドカップを合わせることは可能ですが、スプールについてはローター部分が異なるのでNG



ということでサイドカップ内のパーツをコンバートします

ベアリングの奥にあるネジを外すだけでマグユニットが外せます



部品点数は少なめですが、ベアリングを抑えるスプリングを飛ばさないように注意です



マグパーツをSPRのサイドカップにそっくり移し替えてやればこちらは完了

組みつけ時のポイントは、マグダイヤルをマックスの位置にしてから組み付けることです



一方のイエローピクシーも同様に組み立てて終了



普通にPX68を購入しても良いのですが、微妙なツートンならばSPRのオールブラック!これで良い!

いつまでこのままなのかは神のみぞ知る

関連記事
[ 2016/12/19 17:00 ] ベイトリール Daiwa | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する