ティムコ・トリックトラウトTR60CUL-2

ということでロッドを試ししてみるとしようかな

あまり時間がないので2時間を使ってチェックを敢行



セットアップリール1は、ダイワ・リベルトピクシー+FSS+04PE

tr60-DSC_0996-400.jpg

スプールのスペックが見劣りするが、このリールがロッドと同時代かと思うので・・・

リール2は、シマノ・15アルデバラン+KTFスプール+アベイルマグ+3lbフロロ

tr60-DSC_1000-404.jpg

安定の15アルデ、今時リールだが相性は問題ないか?、キャストにおいては超遠投でなければ非常に使いやすい



テストに使うルアーは、

スプーン系:1.7g~2.8g
クランク系:クラーピー、ツブアン
トップ系:ベビーポッパー、Microレッドペッパーほか



まずはピクシーからスタート

tr60-DSC_0998-402.jpg

スプーンを2.8gのミューから始めて1.7gのギルガメッシュまで投げてみたが、そこそこの距離が出て釣りのできる範囲ではあった

2.8gはもう少し飛ぶかと思ったがロッドスペックの下だから止むをえまい、次回もう少し広いところで3g超を投げて遠投性を見てみたい

しかし今回は時間が少なかったこともありリールのセッティングまで詰められず、ブレーキがイマイチだったことがザンネン

ロッドに戻るが、スプーンの巻きものもまずまず、本来の用途とは違うのかもしれないが、私的にはロッドは専用ではなくバーサタイルに使っていく主義なのでスプーンもありということだ


続いて15アルデに交換

tr60-DSC_0999-403.jpg

こちらではクランクを投げてみたが、飛距離はクラーピーは問題なく、ツブアンはもう少し飛ばしたい

テールウォークのルシファーはもっと柔らかいがもっと飛距離は出てたと感じたので、ロッドスペックの下を行くルアーでの飛距離は求めてはいけないということか

巻きの感度は悪くない、バイトは弾かないが割とロッドが曲がる感じで乗せと掛けの中間くらいか



トップウォーターではロッドのしなりを使ったチマチマアクションもいい感じ




インプレとして、良い点は

ファイト中にティップ側でラインがブランクに触れる心配が無いことか…
tr60-DSC_0997-401.jpg

もっとも普段からファイト中はロッドを左に90度回しているので問題はないのだが

そこそこサイズがヒットしてもブランクにトルクがある(当方所有のほかのロッドと比べての話)ので安心感があり、ベンディングがきれいだった

前述したが割とオールマイティに使えそうな感じ


逆に悪い点は、

スパイラル故に途中からラインがブランクの影にまわってしまうところ
tr60-DSC_1003-405.jpg

気にしなければそれまでだけど、途中のラインが見えないとちょっと不満

合わせがすっぽ抜けたときにトップガイド下にラインが絡むのはやむを得ないのか・・・KTガイドを使ってからはあまり絡まなくなったので余計気になる

日中の気温が高かったため冷たさは感じなかったが、これがラインが凍るようなときは一段と効くのだろう

全体としてガイドの重さを感じるから軽量ガイドに替えれば振り抜きはもっと良くなるだろう





改造の見通しとしてはやはりリールシートに尽きる

これから冷たい時期になるとリールのパーミング自体が辛くなるのに、さらに金属のリールシートはヤバイ

チャンピオンハンドル仕様という手もあるが、冷たいのは一緒なので却下する(キャスパーハンドルかレジオンハンドルを使う手もあるが)

その際はリアコルクを削る(コルクの形状は気に入ってるので惜しい)か、フロントコルクを削る(ガイド3個外すのが面倒だ)か迷う

ガイドについては軽くしたいところだが、まあ慌てなくても良いかな

関連記事
[ 2016/11/21 17:00 ] マイタックル ルアータックル | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する