台風明けの湯の湖、9月第二週

台風13号が低気圧に変わって通り過ぎた後の湯の湖です

yuno-DSC_0897.jpg

例のごとく午後から参戦、水の透明度が上がったかと思いきやあまり変わっておらず、逆に水温はめっきり下がってきたように感じました

なにせディープウェーディングを続けるのがきつい。。。休憩は必須でした


天気は晴れたり曇ったり、風向きが微妙でしたがフライのキャストのほうはなんとかしました(笑)


スタートは引っ張りで勝負をかけましたが、どうもイマイチ

引き重りがいまいち弱かったから距離が足りなかったんだろうなぁ~

水平移動のルアーも反応が悪いようだったので早々に放置プレイに変更

本日第一号はブルックでした

yuno-DSC_0899.jpg

この一本目まではやたらとアタリらしいのがあるのに全く乗らない状態・・・なんなんだ?

yuno-DSC_0900.jpg

続けてニジマスをキャッチしたところまでは良かったのだが、乗らないアタリに力が入り過ぎたのか?リーダーのところからプッツンと...

yuno-DSC_0901.jpg

気を取り直して太目のリーダーに交換してリトライ、2回ほどアタリがでたのにスッポヌケをした後、同じところに入れなおしたら出ましたよ~コヤシオクラス

尻ビレの上の方が欠けてましたが胸鰭はきれいになっていたので、なかなかのファイトをしてくれました

yuno-DSC_0904.jpg

その後も相変わらず乗らない中でポツポツと追加しつつもニジマスばかり

yuno-DSC_0905.jpg

3時をはさんで水面近くでのトラウトのライズが出てきたので引っ張りに変更

水草の脇やらでモコモコしてる様子、なかにはデカピンのもじりも...

yuno-DSC_0906.jpg

キャストしずらかったリーダーを修正して距離を出せるようにしたら、こちらはひったくるようにアタリが出てくれました

yuno-DSC_0909.jpg

ゴチーンとまた出ましたよ~ゴーマルクラスです

しかも前回アワセ切れしたマイフライを口に背負ってました(笑)

あわよくば再利用を考えましたが、ずーっと水に浸かっていたので外すときに折れてしまいました

yuno-DSC_0911.jpg

情報では赤いヒメマスが近場まで出てきたとのことでしたが、私には色気のないホンマスのみでした

yuno-DSC_0913.jpg

ラストにニジマスをキャッチして6時終了



アタリの2割も取れないという異常事態、どうしたものでしょう?

距離を出すとアワセのモーションに入ってからテンションがかかるまでのタイムロスが大きいのか?かといって力を入れすぎるとラインが切れる訳で・・・

稚魚放流でも入ったのであれば考えられるのですが、そうでないとすれば丘釣りの限界なのか・・・

ルアーを見ていた時に感じたのは一定リズムのままでタダ巻きではバイトしないようで、アクションというか巻き巻き~テンションを抜いたりフォールを入れたりと変化をつけないと食いついてくれないように感じました

まあ土日は放流があるのでそれなりの活性は上がると思うのですがね


いずれにしてもまだまだトラウトは元気に追ってきてくれるので、渓流がダメであれば湯の湖!ありです
関連記事
[ 2016/09/09 17:00 ] 2016年の記録 16 湖 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する