8月の〆はやっぱり湯ノ湖で

なんやかやでシューイチで通ってます湯ノ湖ですが、近頃はあまり情報がないのでいまいち心配でした



そんな時は毎日湖を見てる若旦那にショートメを入れておいておニューのリールを持ち出し入魂を目指します

ちなみに今回のリールは、スペイロッド用に用意したエアフロのカセットタイプのモノ



ということで現場入りは、やっぱりお昼から、まずはレストハウスに顔を出して情報収集←これ大事です

ポイントや雰囲気を確認したところ、台風を挟んでの雨で水に動きが出ているようです

それでは第一ポイントに入水です

まずはアトランティックのクリアーインターでスタートしますが、どうにも目の前に沈む水草が気になって沈めることができずそうそうにフローティングに交換

これまではその都度リールを交換してましたが、今回はカセットで交換です



目の前を風で流されてくる水草の破片は厄介です

フローティングでは、ある距離までいけばアタリがでるけど、アワセキレ恐怖症が出てしまいスッポヌケの連続

やっと出たのがデカピンニジマス

アワセが決まって乗った時から頭をグングンと振りつつジャンプをかましてくれましたが、リールを巻いて対処したところ、もうすぐタッチするか…のタイミングでラインブレイク(^^;

フライを結び直してやっと一本レギュラーをキャッチです



そのポンポンとヒットしますが、小一時間でアタリが遠退き少し移動です



第二ポイントもやはり飛距離というか、ピンスポット的な雰囲気

手前は水草NG、遠すぎるとアワセが効かず、無理するとアワセキレです

スッポヌケの空アワセの後、入れ直したところでゴンゴンとデカピンヒット



なかなかのファイターです



尾ヒレがこれだから、なかなか楽しい(^-^)



この頃からアタリの間隔は少し開きだしたもののアタリがあればデカピンモード突入



丸々とマッチョなニジマスの二本目です

四時過ぎに若旦那登場しましたが、この人は私以上に凄かった



あたればほぼデカピン



見てる間に三本もキャッチしてますよ~



一応私も三本目をキャッチしましたが、続く五号も目の前ででばらしてしまいました

8月の大会の残りなのかとは思いますが、かなりコンディションの良い魚が相当残ってますね

おニューのリールでのファイトがかなり楽しかったです



おかっぱりでは、手前の水草を如何に回避してその先のポイントでアタリを出すかでしょう

私は引っ張りの釣りがイマイチでしたが、若旦那を見る限り居るところにソフトに届かせるのが重要です

ボートでもやたらと接近しすぎると釣れなくなるのでそれなりにスレていると思います

ちなみに透明度は1m位はありました
関連記事
[ 2016/08/27 17:00 ] 湖・アーカイブ | TB(-) | CM(2)

Re: こんにちわ(^ ^)

黄色い鮎が好きさん、どうもです

ここにきて良型のレインボーが出てきてますので、豪快にファイトを楽しんでいます

本来であればルアーで釣りたいところですが、現実はかなりスレており反応してくれません

今シーズンは湯の湖で収めになり、その後箒川で渓流デビュー?になりそうです(笑)
[ 2016/08/28 12:31 ] [ 編集 ]

こんにちわ(^ ^)

言われている様に、尻尾が大きいですね!
これは楽しい魚でしょう。 d(^_^o)

ナイスフィッシュ!d(^_^o)
[ 2016/08/28 12:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する