湯ノ湖…8回戦、ボートからフライ

梅雨なのに雨が降らないと息苦しいほど暑いですね、そうなると避暑地の代表・奥日光に行きたくなります

ということで、今回はサンデーアングラーとして相棒のAOKさんとのボートフライです

久しぶりの同船ですが、はたして?



ということで、やって来ました~(^^)湯の湖

yunoko-DSC_0810.jpg

いつものレストハウスの面々にひと声かけて情報収集、どうも土曜日は結構よかったらしい



まずは第一ポイント、岸釣りでマイブームの処理場前

yunoko-DSC_0811.jpg

たしかにアタリは出るが、サイズがイマイチ・・・レギュラー鱒とブルックに遊んでもらった感じ

で、ここで忘れものに気づき、回送手配をして移動することに



第二ポイントは、湯滝方面に移動

ここではいい感じの吹き溜まりになっていたものの、魚のライズも少なくレギュラー鱒を少々追加するのみ

yunoko-IMG_1216.jpg

あまりに小さいのは即リリースです

シンキングでも「あれ?」というようなバイトに小さいブルックが乗る感じ

いまいち活性が感じられず移動


第三ポイントは岸際のブレイク狙い

ボートを水深7~8mラインに止めて、ブレイクの3mラインを狙います

これが当たったというのか、アタリは頻繁にでてきました

yunoko-IMG_1218.jpg

サイズはレギュラーですが、きれいなニジマスがでました

私の方は割といい感じで乗せられたのですが、AKO氏、どうした?乗らない病発症です

きれいなアタリの出方のわりに・・・???

ニューロッドに慣れていないからなのか、それとも他に原因が~

yunoko-IMG_1217.jpg

そうこうしているとこちらもサイズはともかく、きれいなブルックがヒット

ここ第三ポイントは岸からも十分狙えるポイントなので次回は入りなおしてみたくなるところです
(ボートから魚探をかけて流しましたので、ポイントや地形がよく把握できたのは収穫です)

良い時間は続かないもので、3時前に小雨が...なので撤収しやすいように移動



第四ポイントはレストハウス前

小雨だったのがいよいよ本降りになってきました

土日のボートは5時までOKですが、降り続くと冷えてくるので我慢比べの様相に

ここではAOK氏の本領発揮、消し込むようなアタリをビシビシと・・・ブルックをヒット

なんて油断してるとゴーマルレインボーまでキャッチ

ニューロッドのポテンシャルを十分確認できたでしょう



4時、本降りの状態が変わらず早上がりとなりました

梅雨入りし雨が降ったことで、湖の透明度がかなり上がりました

場所によっては底に生える水草や岩が確認できます

それとポイントごとに水温が結構違うのがわかります

この辺りを踏まえ、次回の岸釣りに活かしていきたいところです
関連記事
[ 2016/06/20 17:00 ] 2016年の記録 16 湖 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する