フライライン~WF7F BOOST



短時間でしたが使ってみたインプレを少々

使用したタックルは、#7 9.3feet

リーダー先にマーカーを着けてのキャスティングです



ラインのヘッド部を出し切るまでは普通のラインのイメージ

が、ヘッドが抜けたあとはハーフ番手が上がった重さが心地良くロッドをしならせ、シュートで気持ちよくラインが出て行きました

とかくマーカーを着けると空気の壁に負けてしまいがちなのが、良い感じてターンしてました

浮力は短時間しか使用しなかったので、評価のしようはありませんが、悪くない印象です


唯一気になったのは、最初からループが先端に付いていたところ



これはコレで便利なんですが、ロッドのティップからの抜けが悪く、無理に引っ張ると危険な気配が…(過去に引っ張った際にロッドを折りました)


ということで、自分的に使いやすくするために改造を…





単純にブレイドのループを着けただけですけどね(笑)



次回の湯ノ湖はこちらのラインをメインに使用予定です


関連記事
[ 2016/05/17 17:00 ] タックル考察 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する