中禅寺湖、一回戦

さてさて、やっとのことで中禅寺湖の初戦に行ってきましたよ

正直なところ5月半ばからかと思っていたら、例年よりも2週間位早く進んでるとの話もあり既にホンマス祭りだそうで・・・その辺りの確認をかねてのウォーキングです

tyuz-009.jpg

歌が浜駐車場着が10時過ぎ


このときの天気は快晴、男体山からの弱めの風

水が少ないですね~、場所によってはウェーダーなしでやるのもありかもそれませんね

今回のタックルは、ネクスティーノ75ML+15アルデバランPG+1.2号PEです

tyuz-001.jpg

アルデのノーマルスプールから遠心ブレーキを外したうえでアベイル産マグユニットの組み合わせ
おまけでギアはスティーレのPG58です

実際マグ化してしっかりブレーキが効いてました

パーミングカップ内でマグの面をセッティングしておいて、外部ダイヤルで調整していくのでピンポイントでセッティングが可能、これは良いです



とりあえず先行して来ているSTMさん、OAさんに合流すべく上野を目指しますが、リールのチェックもかねてイタリア大使館先で一旦浜に降りまして…



足元にワカサギ、ウグイの群れを確認しましたがいきなりのボイル

ブラウンがワカサギの群れにアタックしてますよ~^^;

せっせとOSPのベンドミノーを投げてましたが、これが明らかに泳いでいるワカサギの倍のサイズ(笑)

管釣り用の50mmくらいのサイズでないとダメじゃん~

tyuz-002.jpg


その後もここはと思うところでチェックを入れると、大体ブラウンが入ってました

気温が上がるとセミも盛んに鳴いていましたが、この時期のマッチベイトがイマイチしぼれないというか・・・

もちろんワカサギにバイトしているのも多い中、「モコッ」とモンカゲを補食するライズもあり、さらには落ちたセミにバイトしてました

tyuz-004.jpg

山側での印象はブラウンは食い気があるのかウロウロしているけど、レイクの気配がなく、ホンマスは遥か沖で「ボチョボチョ」と小さい群れがライズしてる感じ(舟釣りが山側にこないのは当然か)


午後も2時過ぎにやっと二人に合流、朝のうちはライズがあり、魚の気配がしたとのことでしたが、何事もなく・・・

tyuz-006.jpg


午後に水温測定をしたら17度(浜)だったそうです


自分的には頑張って歩きましたが、結果はボーズ( ;∀;)


今日の見せ場は、浜に入ってきたブラウンの群れを三人で攻めた時でしょうか

ベンドミノーは見るだけ、シュガースリムはダメ、HMKL K1でチェイスしてもう少しで喰うか~からのスルー

サージャーにもうれつにチェイスしたのが居ましたが、二度はなかったです

うーん、惜しかった

tyuz-003.jpg

まあこんなものでしょう

新緑のなかでの釣りが出きるというのは、気分転換には良いですね


からの~途中下車の釣りです

ルアーからフライに持ち替えてのイブニング

tyuz-007.jpg


正味30分くらいで2本釣って本日の釣りは終了です

tyuz-008.jpg

やはり釣りネタブログで魚の写真が一枚もないのは寂しいものですね
関連記事
[ 2016/05/20 17:00 ] 2016年の記録 16 湖 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する