ノブのクリアランスを追求する

Amazonで「タミヤ OP.586 φ4mm シムセット」なるものを購入してみました

sim-R1050765.jpg

中身としては、
φ4mmシャフトを使ったパーツの取り付け部分のクリアランスを調整します。
0.1、0.2、0.3mmの厚みのシムを10枚ずつセットしました。
★内径φ4mm 外径φ6mm 0.1、0.2、0.3mmの厚みを10枚ずつセット

   となっている

ダイワ、シマノのノブを交換した事のある人はご存知だとは思いますが、ここに使うベアリングが740zzという内径4mmのベアリング
(現行のアブのノブはベアリングサイズが違うのでNG)

当然のごとくハンドルノブのシャフトは4mmなのでこのパーツはOKです

sim-R1050766.jpg

厳密にいえば、もっと薄いコンマゼロいくつというのがあれば理想かもしれませんが、そこはノブに付属してきた極薄で調整です

何よりお値段が、30枚入って320円(送料は別)

いつもお世話になっているショップのものでは2枚で260円だから、コスパは最高、特に複数台のリールをメンテしようと思うとこのパケはコスパは最高

開けてみたところ、これまでノブに付属してきたものと遜色ない感じ


それでは何台かやっつけましょう


まずはアベイルのオフセットハンドルを取り付けた15アルデバランPG

ノブはダイワのノーマルもので、軽くつまむと微妙に横に動くくらいのクリアランスが開いてました

sim-R1050767.jpg

そこで今回のシムを0.1、0.2、0.3を入れ替えつつ納得のところに調整しました

sim-R1050769.jpg

ついでにコルクに替えたんですけどね

ベアリングのメンテもしたので、スムースかつ余計なノイズが消えてスッキリです


もう一台は出番のないT3-HLシルバー

こちらにはアルデから移したノブを入れてシム調整

sim-R1050770.jpg

いい感じになりました

この調子で残りのリールもやっつけちゃうか~(笑)



関連記事
[ 2016/04/07 17:00 ] ベイトリール Another | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する