やっと解禁、東古屋 1回戦

あれこれと準備の名を借りた管釣りチェックを経て、やっと自分的解禁となりました東古屋です

早いもので解禁してから2週間を経過してしまいました


さあ、今回のお相手は相棒AOK氏です

koya-DSC_0680.jpg

すでに二回釣行し、デカマスを仕留めていますが果たして今回はどうでしょう?


現地着が10時半、想定内の釣り人が出てますね

それにしても暖かいです、きっと今日も多くのスギ花粉が飛ぶことでしょう(笑)



今回のタックルは、スプーンの巻き用にキャスプロSS1620LにアルファスF(R)+フロロ4lb(40m)

koya-DSC_0678.jpg

ミノー用にVOLKY65BFS-ULに15アルデバランPGフィネス+06PE

koya-DSC_0679.jpg


予備にフライタックルを1セットです



まずは第一ポイントはキャンプ場沖から

koya-DSC_0676.jpg

水の透明度がいまいちな感じで、グリーンになっています

1mちょい先までは見えますが、それより下はわかりませんね

今年はターンオーバーが早そうです(茶色の水が混ざり出したらアウトです)


まずはスプーンを巻きましょうということで、黒のスプーン

フォール中にラインが引っ張られた感じで合わせたら。。。グーンとはきたけど??


もしかしたら水没した柳の枝にでもかかった?かと思いきや、走り出したのでまちがいなし(笑)

koya-DSC_0677.jpg

コヤシオゲットです

その後、巻き巻き中にヒットしたのも同サイズでしたが、途中でスルリと抜けてしまいました


同船のAOK氏はぼちぼちとアタリがあるようなので、フライのタックルをセット

こするようなアタリを我慢してフライで1本追加



しかしアタリが続かず1時に移動




第二ポイントのワンドへ

koya-DSC_0684.jpg

移動前に見ていたらライズがあったので期待していきます

とりあえずミノーでサクラマスでも・・・・っと付いてきましたがバイトしません

しつこくミノーを通しますが、見に来るだけですね~、擦れてるのかな??

AOK氏はここで2本追加、3本目はもうすぐランディングというタイミングで抜けてしまいました



しかしここもアタリが続かず移動

koya-DSC_0682.jpg


第三ポイント:遊歩道前

船を動かしてる時にヤシオマスを見かけるものの食い気なし

ルアーのラインで逃げていく始末


フライでやるも、細かいアタリがあるのみでダメ

上流側が結構川底が変わったのか、魚が止まる要素がなくなったように感じます



ラストポイント:ど真ん中

3時を回るころにライズがでてきたものの、連続性がなく散発的で魚が小さい感じ

フライでレギュラー君を1匹追加して終了


koya-DSC_0686.jpg


終わってみれば・・・コヤシオ2本にレギュラー1本

アタリが少なくて難しかった~

サクラマスが追うかと思ったけど数回のみのチェイス、この連休に追加放流が入ってどうなるのか?

さすがにレギュラー君も擦れてるようですが、こちらも放流効果が期待されます
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

タックルのインプレッションを少々

キャスプロ・・・これもう一本欲しいですね

軽いスプーンもキャストできるし、パワーもそこそこあるしで東古屋でのトラウトに使うにはピッタリな感じ


VOLKY・・・大き目のミノーをスイスイ泳がすのにティップを含め、ブランクが負けないで引けるのがいい感じ

キャスティングも65の長さを活かして結構飛びます

前に持っていたホーネットキラービーのソリッド版よりも扱いやすいです


アルファスF(R)・・・ZONDAスプールにフロロラインでフルライン飛びます

ロッドとのマッチングが良かったかな

巻き心地はOH済みなので万全、コヤシオ2本の引きに控えめなドラグサンドで楽しめました


15アルデバランPGフィネス・・・KTFスプールにAvailマグ、おまけにスティーレのパワーギア5.8と盛りだくさんです

巻きのほうでも58ギアは武器になりそうです

残念ながらドラグサウンドを聞くことはかないませんでしたが、ローギアのしっとりした巻き心地はなかなか良い感じです

次回は、アルデで巻きましょうかね(笑)
関連記事
[ 2016/03/19 17:00 ] 2016年の記録 16 湖 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する