リールのオリカラペイント...その4組立て

外装パーツの塗装が無事?完了しましたのでアルファスを組み立てていきます

alpred-IMG_0524.jpg

レッドがながれてシルバーが見えてしまったのは残念ですが、いつでも塗り直しができるのでこのままでいきましょう


その際には多少すり合わせといいますか、余分な塗料が入ってしまったところをクリーニングしながらになります


セットアップ用のパーツはこちら

alpred-IMG_0525.jpg


慣れたものでどのパーツがどこにはまるかは覚えてしまいました(笑)


まずはパーミングカップ側から

alpred-IMG_0528.jpg

マグダイヤルの裏側にピンが抜けるところは要チェックです



続いて機関部を組み立てます
alpred-IMG_0526.jpg

順調に組み立てていったところで問題発生

alpred-IMG_0527.jpg

針で示している部分なんですが、スプリングがうまく止まりません(長穴になっています)

なのでこのフレームは外したんですね(すっかり忘れていました)

せっかく塗装までしたんですけどここが決まらないとクラッチのオン、オフに支障をきたすのであきらめました


やむを得ずイエローに塗ったアルファスのフレーム、機関部をそのままにそっくり側だけ移し替えとなりました





仕上げは先日仕入れたKTFフィネススプールVer1をインスコして完了です

alpred-IMG_0529.jpg


ギア比58のローギア、またまた巻き巻きリールの完成です

alpred-IMG_0530.jpg

折から始まる東古屋湖でこちらも活躍してくれることでしょう
関連記事
[ 2016/03/05 17:00 ] ハンドメイド | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する