シルバーピクシーのテストand入魂

ロープロ右ハンドルの実戦投入です



もっぱら左ばかり使ってきた私にとってはある意味冒険でありチャレンジです

まあナマズ釣には使ったことはありますが、釣りそのものがやっても小一時間程度ですからね

それにアンバサダーを除くと右ハンドルのリールは、赤メタ、バンタムと今はなきカルXTくらいなもの


ロープロ右ハンドルをガチで使い込むのは初めてみたいなものです


単純にキャストそのものはいつも通り右で問題なし、その後のロッドを持ち替えロッドアクション(できればしない釣りが理想)、いざバイトがあったときのアワセと課題が残ってます

ルアーをくわえて持っていくようなバイトであれば乗せられると思いますが、ついばむようなバイトは…(^^;



今回のロッドは、ロープロなのでルシファーにセット、ラインはフロロ3lbです



投げることについてはやはり問題なし

ロープロゆえにいつも癖で左ハンドルのつもりで手が行ってしまったのは最初だけ(笑)

リールそのものはピクシー用FSSの方が軽いのですが余っていたのはアイズのスプール、ちょっと重いけど飛びはまずまず(今で言うところのSVスプールみたいなもの)、3g当たりは快適にキャストできます(1g台のスプーンはあきらめですね)



ロッドの持ち替えは、クイックではなくしっかりサミングをしてスプールを停めてから

持ち替えの前にクラッチを戻すイメージを持たないと、一瞬スプールが動いてラインが緩みますので注意



巻きマキは、流石にアンバサダーとは違いリールが軽いことと重心の低さを痛感します


まずは慣れるためにクランクでボトムをスローに巻くと…釣れました



どうやら今回はクラーピー縛りです



スプーンをほぼ使うことなくキャストand巻きマキ



アタリは頻繁にあるものの、アワセてはすっぽぬけは相変わらずで…



ヤシオマスのデカブツがヒットしたのに…ランディングしようとしたらルアーがすっぽぬけ、自分目掛けて飛んできました

ドラグを調整して対応したのですが、滑り出しがギュギュギュって感じで引っかかる感じで、今度は走り出したら止まらないし、ドラグの滑る音でも出れば分かりやすくなるんですがこうなるとアンバサダーのパチパチが欲しくなる(笑)



帰り際にライズが増えたのでトップウォーターを…



結論、普通に巻く釣りであれば右でも行けそう(笑)

右ハンドルを使うメリットはイマイチ私には伝わらなかったものの、ローギアでの巻きの釣りというのは左右どちらでも良いけど習得しておく必要を感じました

でも渓流となると・・・・慣れた左巻きにはかなわないな~
例外としては箒川のニジマスね!(^^)!


今年の東古屋はこのリールで巻きますよ~(^^)
関連記事
[ 2016/02/27 17:00 ] 2016年の記録 16 管理釣り場 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する