AMB1500c・・・テストその3(ファイナルアンサー?)

やるだけやりました、アンバサダー1500cです

のこりはコスメ的な部分でどう納得すをるか・・・なんですが、そこはこのままで何の問題なしだと思ってます





さて、ファイナルなので、ホントであれば同じロッドでテストすべきなんでしょうが、ちょっとフェンウィックのブランクは強かった(笑)

巻きで向こう合わせを理想とするならば、やはりもう少し柔らかいものが(グラスのブランクもあるけどね)いいなと思い、このブランクに・・・

TOWSER5.6Fのチャンピオンフェルール仕様にレジオンハンドル、それと卒研用にレスターハンドルにセットしたMr.Don60UL

amb15c-IMG_0376.jpg



さて、ロッドは少し短くなりましたが、ブランクはかなり柔らかくなったのでイメージ通りの釣りができるのでしょうか・・・?

それと同時に見た目勝負では釣りのイメージ的にはぴったりなMr.Donはどうでしょう


まずはショートロッドでスタート

フェンウィックよりも柔らかいものの、ルアーウェートがしっかり乗るので飛距離的には問題なく飛んでます

amb15c-IMG_0368.jpg

ミノーでいい感じにバイトがとれました

ガイドはイマイチですが、バイトのときにティップがスッと入ってくれました

からの腰からの半回転アワセ炸裂です(笑)

amb15c-IMG_0370.jpg

アクションのつけ方はいまいちですが、魚の活性に助けられたような・・・

amb15c-IMG_0375.jpg

いやーガングリップのハンドルに丸型リールは王道の組み合わせですね

amb15c-IMG_0373.jpg

サクラマスもミノーでキャッチです


その後レスターグリップに持ち替えて・・・

amb15c-IMG_0378.jpg

アルミのハンドル部分が冷たい~などと言いながらも、見た目はパーフェクトです

MrDonのブランクも事前にガイドを少し弄ってやったら振り抜け感が向上しています

これなら違和感なく使えそうです

なんて考えながらボトムをシェーキングしてたらヒット

amb15c-IMG_0380.jpg

左手での合わせの時にスッポヌケは相変わらずですが、なんとかなりそうな予感がします

アワセ自体がかなりオーバーアクションになってしまうのがコッパズカシイところではありますが...




帰宅後に全部バラシてのオーバーホール

amb15c-IMG_0381.jpg

オイル、グリスを全部交換して仕上げました

して、その結果はというとこんな感じ
   ↓



遠心ブレーキを入れたままですが、まずまずの回り具合

2往復ってところですかね

組上げ時にシム調整中をしたので巻き心地も確実に向上しています

こりゃ~折角だからしばらく使い続けるかな(^3^)

ロープロリールの右ハンドルに手を出せばホンモノなんだけど…





本機用にワンオフしたのは、レベルワインダーBB入とピニオンブッシングBB入、スプールやコグホイールは市販品です

ピニオンブッシングは巻きに効果ありなので、アベイル製のキットはおすすめです
関連記事
[ 2016/02/10 17:00 ] 管理釣り場・アーカイブ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する