AMB1500c…その3

今度はレベワイにベアリングを追加



サクッとバラして…



交換して組み上げ


と書きましたが…実際はレベワイのチューブの内側をリューターで削りながらの調整作業

B-trapのレベワイならば、それこそサクッと交換で終了です

センターを出すのが大変でした



このレベルワインダーの部の駆動については、ご存知の通り結構なパーツを介して動かしているところで、フリクションの集まり処でもあります




それと合わせてブレーキの方も...

amb15c-IMG_0345.jpg

細軸のボールペンの芯をカットして…

amb15c-IMG_0347.jpg

勢いよく切るとどこかへ飛んでしまうので注意しましょ

2mmと3mmの2種類作りましたが、数パターン用意できると現場での調整ができるようになります
もっとも余程気を付けないとポロリと落としてしまうことも多々あるので…

amb15c-IMG_0348.jpg

***現在の仕様***

本体:1500c #01001
スプール:アベイル・AMB1520R+純正ブレーキ+オリジナルシュー
ギア:アベイル・ハイギアキットHGST 2500
ベアリング:1150セラミックベアリングx2
コグホイール:B-trap ダブルベアリング入り
レベルワインダー:ベアリング入り

残るはピニオンブッシングのベアリング化

ここはハンドルからの駆動力をメインギアを通してスプールに伝える回転部、巻き心地の向上に確実に貢献するものになります
関連記事
[ 2016/02/07 13:41 ] ベイトリール AbuGarcia | TB(-) | CM(2)

Re: こんにちわ(^ ^)

黄色い鮎が好きさん、こんにちは

今回は手持ちのパーツがあったので自分で加工してしまいました

真鍮はホントに柔らかいですね~気を付けないと突き破ってしまいます

ブレーキシューは予備を含めてかなりの数を作れますし、長さの調整も自分次第なのが良いところです

純正は黒なので外で落とすともう見つかりませんね
[ 2016/02/08 17:32 ] [ 編集 ]

こんにちわ(^ ^)

レベルワインドチューブのベアリングは
自分で仕込んだんですね。
(^_^)v

真鍮だから、削り易いものの
芯出しは大変な作業ですからね。

綺麗に収めてるのは流石です。

ブレーキシューはアイデア物ですね。d(^_^o)

アンバサダーのブレーキシューって、
すぐ落としてしまうんですよね〜。(;^_^A
[ 2016/02/08 15:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する