アンバサダー1500c...OH

こちらのリールも使おうかぁということで、オーバーホール開始です

アンバサダー1500cと150Plus
amb15c-DSC_0633.jpg

どちらを使うか迷ったものの、今回はブラックの機体をチョイスしました


amb15c-DSC_0635.jpg
まずはパーミングカップ側よりスタート

amb15c-DSC_0636.jpg

二台ともベアリング入りのコグホイールかと思っていたらドノーマルなものでした(笑)

amb15c-DSC_0637.jpg

きれいにしてからスプールを乗せて空回し、おおむね良好な感じです

amb15c-DSC_0639.jpg

アンバサダーのキャストの肝になるレベルワインダー部です

このリールはご存知の通り、ワインダーが常に連動するのでここのフリクションを減らすのがとても大切なんです

なのでメンテするときはピカピカを目指します

amb15c-DSC_0634.jpg

スプール両端のベアリングを普通のものからセラミックに交換しました

セラミックはドライでも使えると聞いてはいますが、組み立て時はドライのままで、その後使用前にオイルを指します

amb15c-DSC_0640.jpg

機関部のメインギアですが、Plusの方にアベイルのハイギアキットが入っていたので黒に移します

amb15c-DSC_0641.jpg

ギア比の違いはピニオンギアを見ると明らかですね

アベイルのギアは純正よりもギアのピッチが細かくなっています

amb15c-DSC_0642.jpg

オイルを刺し差し組み戻し、最後にハンドルを交換して完了


まだスプールはノーマルのままだけど・・・

ドライで回すとこんな感じ
  ↓


しかし、残念ながらBBにオイルを落とすとブレーキになる典型となってしまいました(笑)


現状の仕様確認

本体:1500c #01001
スプール:ノーマル
ギア:アベイル・ハイギアキットHGST 2500
ベアリング:スプール両端のみ

まだまだ弄り所満載です
関連記事
[ 2016/02/01 17:00 ] ベイトリール AbuGarcia | TB(-) | CM(2)

Re: こんにちわ(^ ^)

黄色い鮎が好きさん、おはようございます

主要カスタムパーツは、みんな左ハンドルにつけてしまったのでほぼノーマルですね

ベアリング系をドライで回すと恐ろしく良く回るのですが、オイル次第ではブレーキがかかったかのように回らなくなってしまいます

消耗品と割り切っていけば良いのでしょうが、コスパと現場でのトラブルを考えると無理ですね

この後、数ステップでコンプリートモデルまで持っていきますよ(笑)
[ 2016/02/03 08:08 ] [ 編集 ]

こんにちわ(^ ^)

ほぼ、手付かずの1500Cといったところでしょうか。
楽しみなリールですね。d(^_^o)

私も、ベアリングをオイルレスで使うのには
少し抵抗があります。
リールのシャフトはかなりの回転数ですから。(;^_^A

ベアリングを早めに交換すれば良いのでしょうけど・・・
[ 2016/02/02 15:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する