ついにコンプリート・・・09アルデバランMg カスタム

ついにあのパーツが届きました

シマノ・アルデバラン用ヘッジホッグスタジオ製ジュラルミンローダウンクラッチ(ガンメタ)です
09ald-DSC_0614.jpg
写真は改装前ですが...

現時点ではこんな感じです

本体:09アルデバランMg 5.8ギア
スプール:アベイル・Microcast Spool ALD0929
ブレーキ:アベイル・シマノ用マグブレーキユニット(フルマグ仕様)
ベアリング:ヘッジホッグAIR-BFS
ハンドル:スタジオコンポジット・カーボンオフセット80mm
スタードラグ:ヘッジホッグスタジオ・カーボンオフセット
その他カラーパーツをサファイアブルー






いくつかリールを並べて使うと09アルデだけクラッチに違和感を感じるのです

おそらくは数ミリの世界だとは思いますが、親指を置いたときに位置が高く感じます

まあ使っているうちに慣れてはしまうんですけどね(笑)




ということで交換しましょう

作業は結構簡単

サイドカップを開いて、クラッチバーの裏側のネジを1本外すとクラッチが外れます

09ald-DSC_0616.jpg
左がノーマル、右がローダウン


取り付けは基本逆順ですが、パーミングカップ側からでているバーを差し込んでからです

09ald-DSC_0617.jpg

レベワイのバーの下からドライバーを使って付属のネジで締めるだけ

09ald-DSC_0618.jpg

ノーマルのネジはタッピングなので使いません



フレームに触る部分には軽くオイルを指しておきましょうね

09ald-DSC_0619.jpg
ボディーカラーと合わせたガンメタカラーもいいですね

とりあえずこのリールはやり尽した感満点です



普通にトラウトで使うには十分以上の仕上がりになりました

これで殿堂入りさせてしまおうかな...
関連記事
[ 2016/01/28 17:00 ] ベイトリール Shimano | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する