微調整する・・・アルファス

管釣りの巻物用にディチューンしたアルファスフィネスカスタムです

alfas-R1050740.jpg

これまでのセッティングは・・・

6.8ギア==>5.8ギア

フィネスカスタムスプール==>コスギワークスDA262

ノーマルハンドル==>アブレボ・カーボンオフセットハンドル

ほかちょこちょこと…


まあこの状態でも真冬のゆっくり巻くという課題はクリアできてます(笑)

計算上ですが、5.8ギアx3.14x27mm径=49.1cm(1巻き)となってます
※27mmはスプール上巻いてあるラインをすべて巻き込んだ時のスプール径なので、MAXの巻取り長さは出ていません(32mmまで巻いてあれば、一巻き58cmになります)



で、今回はドラグサウンドを入れました


作業の方はというと

alfas-R1050736.jpg

右がパーツ取用のアルファス、左がカスタム対象のフィネスカスタム

alfas-R1050737.jpg

右には5.8ギアの赤ギア(アルファスito103Lのものでドラグクリッカー加工済みのもの)が入っていたので、これを入れ替えます

alfas-R1050738.jpg

赤と黒ですが、ギア比は同じです

alfas-R1050739.jpg

互いのパーツをセットで入れ替えて完了


かなり面倒なのでドラグクリッカーを入れてません(近々やるつもりではありますが)ので、ちょっと触ったときに動いちゃうんですね

特に緩めにセットしたときは、合わせとともにバックラしそうで怖い…

なので強めに当てて、実際にヒットしたあとに緩めていく方向で調整します

魚が走りラインが引き出されたときに音がでると安心感が違います

これで少し細いラインでも安心です
ちなみに2.5lbフロロを35m巻いてますが、特に大きなトラブルもなく使えてます

ドラグサウンドとドラグの滑り方次第では2lbも行けそうですが、バックラ予防の意味でマグブレーキを強めに当てなくては行けませんね

関連記事
[ 2016/01/10 17:00 ] ベイトリール Daiwa | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する