2016年 希望的釣行計画

さて年が変わり正月のアルコールの抜けるまえに、今年の計画を立てておきますか

基本的には去年2015年の計画をなぞるようなものになりますね

計画が微妙に狂ったのは、夏場の渇水と9月の台風で他の部分ではイメージ通りとなりました

それではいってみましょう


1月、2月は・・・管釣りチェック
fc2_2015-02-12_18-05-34-803.jpg

この時期は厳寒期ではありますが、手持ちタックルのリールやロッドをチェック

新作リールは間に合いませんが、場合によってはロッドの改造も視野に入れます

まあ川用のロッドはほぼ有るかと思うので、湖でのロッドでしょうか・・・

ボートから軽快にミノーをキャストするといったイメージです


3月は・・・渓流解禁、湖も
river-IMG_0046.jpg

地元栃木は3月の彼岸から渓流の解禁なので、実際に川に入るのは月末近くになってからでしょう

今現在の陽気で山に雪がないのが相当心配です

もともと雪代の期間がほとんどない栃木では、雪不足=夏前からの渇水となりかねません

ビッグレインボーでメジャーになった東古屋湖は3/5解禁です

例年解禁当初は湖面が凍結していますが、はたしてどうでしょう・・・

ということで、この3月もフィールドを横目に見ながら管釣りかなぁ


4月、5月は・・・湖シーズン突入
laker-IMG_0429.jpg

前月から始まっている東古屋湖、そして地元トラウトの聖地中禅寺湖が4/1の花火を合図に解禁となります

今年はどんなドラマがまっているのか・・・(去年は結果がイマイチだったので逃げてしまった)

とわいえ、中禅寺と東古屋はともに湖でも釣り方が違うので、微妙にアプローチが違うところも

まあ4月中の中禅寺は寒いので東古屋で様子を見つつ、天気予報をにらみつつ山に登りますよ(笑)

5月になれば、山の上も新緑の季節になりますので、また楽しさが変わるんですね

そして更に上の湯ノ湖も5/1から解禁、期待のスポットです

もちろん合間には里川でヤマメを狙います


6月になると・・・梅雨の時期ですね
fc2blog_20150602182033615.jpg

中禅寺でもまだ釣れますが、面白さからいけば湯の湖かなぁ

下界は雨でも天上は振っていなかったりするので面白いですね

渓流域も適度な水量(多すぎず少なすぎず)であれば楽しめるのですが、ヤマメからイワナにシフトしていくころかな

天気が悪いとテンションダウンとなりますが、魚にとっては恵みの雨になるでしょう


7月、8月は・・・源流イワナでしょう
20150805145835093.jpg

ここ数年は南会津の渓流にかけていましたが、果たして今年はどうでしょう

流石に盛夏の日中に炎天下では無理なので、少なくとも木々の茂った下にもぐりこみたいですね

ゲーターであれば歩くにも負担になりません

心配なのは台風かな~

そういえば、去年はこの時期の箒川は結構よかったんだよな


9月は・・・ネイティブの仕上げ
houk-DSC_0344.jpg

栃木県下は彼岸で禁漁となるので、それまでに思いの残る渓流へ...

台風は来ても甚大災害にならない程度でおねがいしますよ

もちろん合間には箒川へ(笑)



10月、11月は・・・箒川C&Rへ
20151009184359531.jpg

もうこの時期になると渓流は禁漁になるので、地元で行くのは箒川C&R

去年ではなく一昨年くらいに復活していることに期待したいです

ポンド型管釣り場は、水温高目で上ずってしまうとベイトで狙うには楽しさが...(TOPで釣れれば別ですが)


12月は・・・締めの釣り

一年間お世話になった方々とコラボで釣り納めを今年もやりたい!

前回は貸し切りだったので、同様にやれればいいなぁ

いろんな意味で仕上げの時期になりますので、楽しく収められるのが理想です



さあこんなスケジュールですが、思い通りにいくのかどうか...

すでに1月の時点で異常な暖冬の様相で、春の陽気が続いてます

魚はともかく、水の量が心配だなぁ

関連記事
[ 2016/01/09 17:00 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する