15アルデバラン フィネスチューンまとめ

15アルデバラン・フィネスチューン(自己満足仕様)が完了しました(笑)

キャストに関してはほぼ満足です

ギア比が高いので今どきの管釣りではボトムかミノー用かなということで、時期が悪いのですが先日のテストではクランクでも釣れたのでなんとかなるのかなと・・・


仕様の確認です

まずはスプール取付用のマグプレート

ald15-IMG_0145.jpg

バージョン1は05アルミ板で外径21内径7で切り出しました(プレートの重さは0.5g弱)

表面を黒く塗ったのはマグユニットとの接触確認のためですが、MAX位置では当然のごとく接触してました(跡がありますね)

ブレーキの効きはこれでもOKなレベルでしたが、バージョン2としてサイズアップしたものを加工

ald15-IMG_0144.jpg

外径24、内径5の板を両面テープでスプール内に取り付けました

スプール重量がPEライン込みで9.6gでした

fc2blog_2015072912013552e.jpg

ちなみにKTFスプールのヌードにSVS-∞では8.4g(ユニット自体が1.6g)だったので重量的には内々に入ってますね

結果的に軽量化できたといえます

ald15-IMG_0149.jpg

スプールをベアリング側から見た図ですが、両面テープでシャフト面に貼り付けてます

旧型のアベイル産スプールでシマノ用マグユニットをつかえるものは、この面が切削されてなかったので効いてたんですよね

アルミホイールのような切削もかっこいいのですが、実用面ではここはフラットなままの方がカスタム幅が広くなるので個人的には良いと思います
と言いつつこのスプールはKTFですが...

ald15-IMG_0147.jpg

マグユニットを上から見た図です

ユニット自体ははめ込んであるので取り外しは可能です

中に入っているベアリングメンテナンス時は、外す必要があります

ald15-IMG_0146.jpg

このユニットを取り付けているのがパーツ番号#92ブレーキパイプギア(\1500)です

ここの真鍮の円錐状パーツにこのマグユニットを取り付けできれば、外部調整ダイヤルでストロークを稼ぐことが可能となります

となるとマグユニットの腰下をテーパー状に合わせて貼り付ければ・・・

ald15-IMG_0148.jpg

スプールを抜いた状態でマグユニットを取り付けた図です

ざっくりですが、マグユニットの面はこんな位置でアジャストしました




ちなみにですがノーマルスプールでもSVSを外してあれば使用可能なんですよね
関連記事
[ 2016/01/05 17:00 ] ベイトリール Shimano | TB(-) | CM(2)

Re: 初めまして

コメントありがとうございます

スポーティーカーにポルシェエンジン(KTFスプール)を積んだのにブレーキノーマルまたいなもんでしたからね

マグユニットの改造に一手間、マグプレート製作が必要ですが、ブレーキ性能には満足してます

ノーマスプールでも使えるので、ある意味お得ですよ
[ 2016/01/12 18:19 ] [ 編集 ]

初めまして

初めまして。自分もktfアルデのピーキーな感じに悩んでいたのでマグチューンとても参考になりました。ハンドル側に搭載出来れば遠心+マグチューンも出来そうですね
[ 2016/01/12 10:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する