気分爽快…15アルデバラン+マグ

さて、庭でテストしたら思いのほか快適になりました15アルデバラン+KTFフィネス+アベイルマグです



上の写真の時は、スプールにマグプレートがありませんでしたが、その後05のアルミ板から切り出したプレートをシャフト軸に取り付けました


というわけで近所の管釣りでテストします

どんなもんかな~とまずはミノーから

ロッドはパームスのシルファー60です



ウシシ( ̄▽ ̄)

想定以上に良い!

前の純正SVS-∞のユニットでは、小まめにブレーキダイヤルを調整してても安定しなかったのが、セッティングが決まったらバックラなしでコンスタントに飛びまくりです

ルアーに合わせてキャスコンをチョイっと回してやるだけでチョー安定志向になりました

ならば入魂!とルアーをローテーション

ミノーはついてくるだけで地合でなさそう…

スプーン…2gあればスピニング並みに飛んで、バックラなし

が、魚はバイトしてくれず…

7.4ギアでスプーンは意識して巻いてもなかなか難しいです

毎回レンジが変わってしまいます


ならば久しぶりにとクラーピーをキャスト



箒川で実績のあるカラーでゴン!と出ました

おまけに続けて数本キャッチできました

ルアーが水を受けてプルプルと泳ぐのがロッドを介して手元まで来て、コンとくるかもしくはフッとテンションが抜けるアタリです


15アルデバランでは選べるギアが6.5と7.4、09アルデは5.8が選べたんですが、この辺りは割り切りですね

軽量ボディーと軽めの張りのあるロッドでミノーをガンガンと行くのがベターかな?

スプーンやらクランクをじっくり巻くには集中力が必要になるかもしれません





キャストが決まるとまさに気分爽快!今までは投げるたびに気を使っていたのがまるでなしです

ということは、ノーマルの遠心ブレーキユニットではこの軽量スプールではブレーキ力が足りないということ...か?

アベイルのマグの場合は、常時マグが働くタイプになるので、安定感はバツグンです

ロッドを選べば、更に飛距離は出そうです


そういえばこれまでは気づかなかったのがリールの感度!

軽量ボディのおかげで、それ自体もかなり高くなってますね

ハイギア故の感度もあるかとは思いますが、クランクやスプーンの動きがピリピリと来ます(笑)





その後、フライを振ってサクラマスをば…





***タックル***

パームス・シルファー60UL

15アルデバラン51HG

KTFフィネススプール+アベイルマグ

06PE+3lbフロロリーダー
関連記事
[ 2016/01/03 17:00 ] ベイトリール Shimano | TB(-) | CM(2)

Re: 明けましておめでとうございます。

黄色い鮎が好き さん、あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

リールの感度に関しては、スピニングリールで高級機種を使ったことのない私にはわかりませんが、ベイトリールに関していえばどれもスピニングの上のレベルにあると思います

私の場合、コンディションの良いリールであればアタリとかがビンビンと伝わってくるのですが、それが他の要素が気になるとわからなくなってしまいます

特にメインギアとピニオンギアが起こすシャリシャリやゴリゴリが気になるとダメですね

ハンドルを回してフッと軽くなったりするバイトなどは私のスピニングでは感じ取れない世界でしょう
[ 2016/01/04 09:33 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。 m(_ _)m

リールの感度。 これはあるでしょうね。(@_@)

タックルバランスと言われているのだから、
リール剛性と軽さによる、感度は求められる性能ですね。

"リールの感度" この言葉は目からウロコでした。
[ 2016/01/04 01:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する