ABU Revoシリーズ

アブガルシアのロープロシリーズがREVO

現行は3世代目となりました

我が家にも各世代のレボがありますが、2ndシリーズが一番使いやすい

というよりも日本向けのコンセプトで作ったからなのかなと思ったりして


1stシリーズはRevoエリートとSKT

revo-DSCF0036.jpg

エリートはもともとはマグ仕様だったのをSKTと入れ替えて遠心仕様に

SKTはシグネイチャーモデルなので黒黄の派手なカラーリングだったのが、近頃ではあまり過度に見えなくなりました

revo-DSCF0037.jpg

ともにアベイルスプールが入っていますが、マグユニットはZPIのものになっています

重さはそこそこなんですが、ちょっとボディーが大きく感じますね



2ndシリーズは、LTZとLT

revo-DSCF0034.jpg

ともにブームのBFコンセプトに合わせて登場してきたモデル

revo-DSCF0035.jpg

両機ともにアベイルスプールに換装済みですが、より手を入れたLTの方が登場が多い傾向にあります

8ギア搭載のLTZ、マイルドギアのLTといったところでしょうが、ノーマルLTのマグブレーキでは不足気味なのでLTにもZ用のマグホルダーをセットしました

revo-DSCF0038.jpg

スプールの軽量化と合わせてカスタムすると使いやすさが向上します

revo-DSCF0039.jpg

LTZのドラグクリッカーは画期的というか、大いに刺激を受けましたね

revo-DSCF0040.jpg



3rdシリーズもバリエーションが多いのですが、我が家はSXです

Revo3にはパワクラのローギアマグ仕様とエリートのハイギア遠心仕様がありますが、SXは中間くらいのギアでマグ仕様

revo-DSCF0031.jpg

パーツを替えていくだけでカスタム幅の広さが魅力の一つで、エリートのハイギアもトレードイン可能です

revo-DSCF0033.jpg

大口径のメインギアのおかげでハンドル側が異様に大きく見えますが、それはそれで見慣れてしまえば・・・

スプールはアベイルのシャローに交換済みですが、いわゆるスーパーシャローよりも深めなのでラインキャパが多めなことを活かし、太目ラインのフルキャスト仕様、なのでマグもフルにセットしました




近頃になってLTXも値段がこなれてきたのでもう一台・・・なんて思ったりして

関連記事
[ 2015/12/23 17:00 ] ベイトリール AbuGarcia | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する