SHIMANO ANTRES

シマノのベイトリールのフラッグシップのアンタレス

出たばかりのころは「スコーピオン」のネームが残ってました



自分的に本体重さとサイズ感が合わずアンタレス5のこれ1台のみ

ant-PC170176.jpg

SFチックなメタリックなボディーは好みの分かれるところですが、なんとも磨き甲斐のあるといいますか・・・ピカピカにすると鏡のようになるんですよね
その割にキズも入ったりします

ant-PC170175.jpg


巻き心地はニュル~という感じでもの凄くスムース

飛距離の方もアベイルは入れずとも、ルアーウェートの有るものであればかなり飛びます
中禅寺ならありかも・・・

これらはボディーの剛性の高さからくるんだろうな~と思います

ant-PC170178.jpg


唯一の不満がOHのやり辛さ、隠しネジ的なところがあって順番に外さないと出来ません

特に表側にナットの出ないデザインのハンドルはなかなか良いのですが、裏側のねじが甘いと操作中に脱落しかねません(といいつつ実際に外れたことありました)

モデルチェンジを重ね、DCまでラインナップされましたが、このサイズになるとちょっと手が出ませんね
というか使い道が見つからないです

ant-PC170179.jpg

しばらく使わずに置いておいたら、ノブがベタベタ~(苦)
関連記事
[ 2015/12/25 17:00 ] ベイトリール Shimano | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する