管釣りフライを巻く

近所の管釣りの魔力に嵌る…実はここはヒレピンのサクラマスが釣れる隠れた穴場だったりもするのですが、持って生まれた攻撃性の為か、放流後はあっという間にルアーにスレてしまい反応しなくなります

しかし盛んにライズするのを見てしまうとなんとかして仕留めてやりたくなるというのも釣り人の性

なので一昔前のタックルでフライを振ることもあったり無かったり(^^)

なんやかなで勝負の早いルアーの方が好きなんですが、ルアーそのものを避けて泳ぐ姿を見てしまうと…





ということで昨夜はフライタイイングのナンチャッテスクールの開催です

今回巻くのは、前述の通り表層でおちょくってるサクラマス狙いなので、水面直下を攻略するパターンです

まずはユスリカイマージャー

fly-R1050686.jpg

#14と#16を巻きます

fly-R1050687.jpg

続けてコカゲロウイマージャー

こちらも同サイズの#14と#16を巻きますが、パーツが増えるので面倒です

fly-R1050688.jpg

さあ、上手く巻けたかな?

ショップで買うと1本300~500円ですが、フックの1パケでも同額だから、自分で巻けるとかなりお得だし、自分で巻いたフライで釣れると嬉しさ倍増です




他にもマイクロカディスパターンもありますが、ここは時間切れ…また後日となりました

これで次の放流明けが楽しみになりました

あとは暇を見てフライキャスティングの練習です
関連記事
[ 2015/11/22 17:00 ] フライ・アーカイブ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する