これはまた遣り甲斐のある機体・・・AMB1000

先日ヤフオクで落札したリールが届きました

ab1k-DSC_0422.jpg

Ambasadar1000のREDです

ab1k-DSC_0423.jpg


機体が古いのもありますが・・・いやー使ってますね(笑)

ハンドルを回した感じも嫌な予感がプンプンしますよ~


とりあえずコスメ的なものは置いといて、重要な内部機関からチェックしていきましょう



順番に外していきます

ab1k-DSC_0424.jpg

ハンドルは、ショートハンドルでしたが片方のノブがグラグラ、加締めが緩んでいるようです

スタードラグが4本爪ですが、ショートハンドルにこのドラグのサイズってどうなんだ?

ab1k-DSC_0425.jpg

パーミングカップは一度磨いて再塗装したいですね

下側の傷をつけた時にネジの頭を脱落したようで、ネジ部分がシャフトに残った状態で折れてました

ab1k-DSC_0427.jpg

フレームは、あたり傷はありますが、酷い歪みはななそうです

ここも一度マットブラック塗装をしたいですね


ab1k-DSC_0426.jpg

スプールに関しては、とりあえず歪みはなさそうです

ナローでディープなスプールは、何に使うリールにするか迷うところ。。。

ab1k-DSC_0428.jpg

ウォームシャフト、レベルワインダー部分の汚れ具合は想定内とはいえ、かなりひどい状態です

このリールの場合は、コグホイールがついていないのでキャスト時にレベワイが連動しない仕様です

キャストするときのレベワイの位置によってライン放出抵抗が大きく変わってきます

ab1k-DSC_0430.jpg

機関部、これは実に大変そうです(笑)

といいつつも、この状態であることがうれしかったりもして・・・

ab1k-DSC_0431.jpg

バラバラに展開してみましたが、パーツの破損が1か所ありました

ab1k-DSC_0432.jpg

メインギアの中に入っているドラグプレートが固着、プレッシャープレートのメッキがはがれてきてますね

ab1k-DSC_0435.jpg

クラッチバーの片側が折れてます


ab1k-DSC_0433.jpg

1000cではなく、ただの1000なのでブロンズブッシュがスプールシャフトの左右の受けに入ってます

それとベアリング抑えの針金の形状が星形ではなく、三角なので気を抜くとどこかに弾いてしまいそうです





相当の期間放置されていたのか、コンディションはA~Cランクの中のCランクのリールです
(その分お値段は格安でした)

今回は全部ばらしたところまでで、続きはまた明日~
関連記事
[ 2015/10/26 17:00 ] ベイトリール AbuGarcia | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する