BC421ペスカ…マグブレーキ調整 その2

前回マグブレーキ仕様で好調だったペスカトーレです

fc2blog_2015100109115687b.jpg

この時はマグユニットをフレーム側にセットしておきましたが、しょっちゅう取り外すわけではないもののネオジムの調整が面倒だったのでハンドル側に移設することにしました


このユニットを取り付ける部分がベアリングのはまるハウジング部分ではありますが、左右で大きさが違うのでとりあえずスペーサーの代わりを巻いておいて押し込みます



使用上で何かぶつかる部分ではないので、キャスト時に外れなければOK



ハンドル側を外せば一緒に覗くマグブレーキ・・・これなら現場でも調整がやりやすくなりました

ネオジム6発は相当強力ですが、腕の振り様でコントロールして最後はピタっと止まるのが理想形

これでほぼ完成かな?
関連記事
[ 2015/10/08 17:00 ] ベイトリール Isuzu | TB(-) | CM(2)

Re: ペスカトーレ420

どうもです

ペスカトーレですが、分解の図をアップしました

特別な工具などなくここまでの分解は可能です

唯一面倒なのがレベルワインダーのシャフトについているベアリングが少々厄介ですね
[ 2017/03/05 16:55 ] [ 編集 ]

ペスカトーレ420

初めまして。いつも楽しくブログを拝見させていただいております。昨年から五十鈴ペスカトーレ420を使い始めています。セルフメンテナンスでスプール以外のベアリングも外れず困り果てております。圧入?されているのでしょうか?
ご存知でしたら各パーツのベアリングの外し方を教えて頂きたいです。
お忙しいなか大変申し訳ありません。
どうかご教授下さい。
セルフメンテナンスは自己責任なので全く問題御座いません。
宜しくお願い致します。
[ 2017/03/05 12:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する