初秋の湯の湖へ、釣り納め

昨日27日は、今年最後の湯の湖釣行、これにてネイティブエリアの釣りは終了です

今回もSTMさん達と一緒に、色気づいたヒメマス、ホンマスとビッグレインボーを狙いましたが…(ToT)


天候は回復傾向にはあるものの、ちょっと肌寒い朝でした



中禅寺湖の鳥居も久しぶりに通りました



yuno-DSC_0325.jpg


まずは出船~


フライのタックルを準備して、スタートします

が、アタリが少ない。。。というかライズもほとんどない状態

数少ないアタリの中でやっと一匹目

yuno-DSC_0327.jpg

放流物でもなんとか釣れた~みたいな(笑)

yuno-DSC_0330.jpg

珍しくブルックも釣れましたが、不思議なことにいつの間にかお帰りになってしまいました

yuno-DSC_0326.jpg

レストハウスの周りは紅葉が始まっていますね~



フライのアタリが芳しくないのでルアータックルもセット、シルファー60にレボLT(WELDAT仕様)

yuno-DSC_0334.jpg

効率よく釣るならばフライですが、それがダメな感じなのでルアーに期待しましたがこちらもイマイチ。。。何より湖底から延びる水草(カナダモ)がラインやルアーにまとわりつくんですよね

が、このWELDACT+Availスプールはなかなかのロングディスタンスレンジの飛距離をマークしました

当日は4lbフロロ40m巻きでしたが、3.5gのライトニングウォブラー(スプーン)で35m程度はコンスタントにマーク

4g、5gであれば40mはフルに出ていく勢いでした(一度岸釣りの方の仕掛けに掛かってしまいフルにラインを伸ばして飛距離確認しました)

遠投性を磨くのであれば、もう少しセッティングを詰めると3gでも同等レベルの飛距離も可能でしょう

まあショートの釣りではあまりに気にならないレベルではありますが・・・


yuno-DSC_0331.jpg

STMさんはルアーでも釣ってますね~

一瞬ヤマメかと思いましたが、ニジマスでした(笑)

yuno-DSC_0332.jpg

お友達もフライでゲット

厳しい中でも良く釣りました

昼前の放流タイムに期待しましたが、周りを見てもほとんど釣れていない状態・・・まったくの想定外です



午後の部も相変わらずの雰囲気

何か所か移動しても様子が変わらず、魚たちの活性そのものが上がらない感じ

ふと水面を見たら蝶がバタバタとしてましたのでレスキューしました

yuno-DSC_0336.jpg

ツイッターで呟いたら生き物博士が教えてくれました、「アサギマダラ(wiki)」で渡りを行う蝶のようです

秋には暖かい沖縄、台湾方面に移動するようですが、ちょっと今日の気温は低すぎか?

yuno-DSC_0333.jpg

時間まで釣りをして、船釣り時間終了後にちょこっと岸からルアーを投げて放流ニジマスを1本キャッチ

なんとも締まらない釣りで今年のネイティブ釣行は終了となりました



yuno-DSC_0339.jpg

レストハウスの横には赤い実が鈴なりです

yuno-DSC_0338.jpg

夕方6時まえ、湯の湖にさよならです

そうそう27日は十五夜、28日はスーパームーンです

帰り道にのぞいた月は別格の美しさでした
関連記事
[ 2015/09/28 17:00 ] 湖・アーカイブ | TB(-) | CM(2)

Re: こんばんわ(^ ^)

黄色い鮎が好きさん、どうもです

中禅寺湖ではなく、その上の湯ノ湖でした〜(笑)

水系が同じなので,中禅寺湖にも居るとは思いますが、レイクトラウトやブラウンのように大きくならないのでなかなか狙う事はないですね

山の上はフリースやら薄めのダウンがないと厳しい寒さになってきました

これからの時期は奥日光はまさに紅葉狩りがすごいことになりますね
[ 2015/09/30 08:04 ] [ 編集 ]

こんばんわ(^ ^)

中禅寺湖っていろんな鱒がいるんですね。
ブルックってなに? と思い、ググってみました。

こんな鱒もいると知りました。(;^_^A

もう、紅葉が始まっているんですね。

皆さんの服装からも、秋を感じますね。
[ 2015/09/29 21:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する