15アルデバランのブレーキダイヤル



15アルデバランでは、SVS-∞となりパーミングカップを開けずに調整できるようになりました

従来の分かりやすい遠心ブレーキからは進化したわけですが、それ故かダイヤルがいまいちしっくりこない!



ダイヤルのロックスクリューをKTFのカラーパーツにしてはありますが、1~3の時に物凄く硬い…



ユニットを外してチェックしたところでは、ダイヤルの位置によっては共回りしています



ということでばらしてみました



あー、ここに入れているベアリングはヘッジホッグスタジオのAIR-BFSです



このパーツがダイヤルを回すと上下するわけですが、樹脂に金物のテーパーパーツを乗せているので、中を削る訳にもいかず…

とりあえず一旦グリスを拭き取って再度グリスアップ

それとダイヤルスクリューを緩めにセットしてみました



多少良くなったような気もしますが…

どうせならばダイヤルそのものも指掛かりの良いカラーパーツでほしいものです
関連記事
[ 2015/08/23 17:00 ] ベイトリール Shimano | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する