いざ、レジオンハンドルで出撃です

それでは早速レジオンハンドルを使ってみようということで、いって参りました


目的地をどうしようかと思いながら出発したものの、夕方までに戻ってこいと…ならば地元の渓流だなと

riv-DSC_0105.jpg

青空は見えるものの、一頃の溶けるような暑さではなく、谷をわたる風が爽やか~な感じになりました

riv-DSC_0102.jpg

ブランクはチューブラグラスの赤、リールは09アルデバランです

ルアーは先日出来上がったグリーンバック四本です

riv-DSC_0104.jpg

盆明け頃の雨のお陰で、前回よりも水量も多く、ゲーターを通る水が冷たい!(゜゜;)

riv-DSC_0106.jpg

岸辺に咲く花もさすがに変わってきましたね

riv-DSC_0110.jpg

レジオンハンドル、あれですね~チャンピオンなどの金物と違い暖かいというか、柔らかいというか、良いですね

全体が右手にフィットしてくる感じです

キャスパーハンドルより少し重いかもしれませんが、悪くないです

コルクのグリップも手のなかで収まりが良くて疲れません



riv-DSC_0111.jpg

肝心の渓魚たちですが、反応がうっすーい!

いつもわらわらと追いかけてくるちびっ子たちも見かけません

本流のような川幅、水深のない渓流では全て釣りきられてしまったか…

前回ラインブレイクでルアーを持っていかれたポイント直前で先行者?頭撥ね??の釣り人がいたので諦め・・・


riv-DSC_0107.jpg

少しポイント移動

riv-DSC_0108.jpg

ここはいつも反応があるんだよな~のところも走る影すらなく…

riv-DSC_0109.jpg

やっとイワナのチェイスが出てきたものの、カツ!とくるだけでフッキングまでいかない

あらら、尺近いイワナが追いかけてきたのに追い付かない…

秋ヤマメが泳いでいても、反応しない…





結果、予想通りのボ…

この調子だとシルバーウィーク明けは終わったな…



まっ、ハンドルをテストしたと思って良しとしましょう



関連記事
[ 2015/08/20 17:00 ] 2015年の記録 2015年渓流 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する