それで~地元はどうなんだ…?

南会津の帰りルートは二通り、塩原温泉を抜けるルートと鬼怒川・川治温泉を抜けるルート

塩原ルートは道幅が広くて東北道が使えるメリットがあり、鬼怒川ルートはワインディングではあるもののホーム故に寄り道ポイントがそれなりに(^.^)


ということで早めに切り上げたのでちょっと・・・



勝手知ったるポイントのある地元ホームリバーです




渓に降りる途中で見つけたキノコ

玉子のようにでて、真っ赤な傘を広げてますが、ちょっと怖いですね(-_-)
食べられるのでしょうか?素人は手を出さないに限りますね


折角なのでタックルを替えます



ソリッドカーボンにレスターファイン、リールはAMB1601C、PEセッティングです

会津の渓魚のようにやる気を見せてくれるのか?
午後の時間帯はとにかく微妙です、先行者が入ってなければまだしも、日中の日差しで魚たちもダレテマス




水は少なく、相変わらずの透明度、グリーンバックミノーでスタートします


ちびっ子たちがチョロチョロと追ってきますが…


とてもすれてるので小場所を狙ってもサイズは望めずの状態

となると渓魚との距離を取る手だなとロングキャストで流してくる作戦に

マグ仕様のアンバサダーは、リールの重さを忘れさせてくれるような飛びを見せてくれます

手抜きメンテのロープロリールをしのぐ距離を出しますが、ひとえにアベイルさんのおかげだったりします



流芯の脇を流してドスン!



サイズは8寸あるか?



ほんのりと色気付いたヤマメ、キレイだね~(^-^)

その上のポイントで二度追いを見せてくれたものの乗せきれずポロリ




いよいよのポイント、ここでもボトムまで沈めたミノーに激しくバイトし、足元まできたのに乗せられず…

上から覗くとでかいのが三匹、四匹で泳いでます(-_-;)


そろそろ脱渓ポイントが近づいてきたな~のところで、対岸に渡ろとしたところが…

一枚岩の岩盤に茶色コケが乗っていまして、シューズが止まらず万歳ジャンプf(^_^;



濡れる前提の釣りスタイルですが、ゲームバッグの中まで浸水してしまいました
戻り次第陰干ししなくては…


タックルのほうもオーバーホールしておかないと行けませんね


ラストのポイントでナイスサイズが追ってきてバイトしましたが、ノブに小砂を咬んだようで気になって集中できませんでした


ダイブしなければもう少しやりたかったところですが、すんなりとあきらめましたよ(笑)


やはりというか、流石というべきか?地元の魚は難しいですね

素直に食い付く南会津、またいくべ~(笑)

関連記事
[ 2015/08/07 17:00 ] 2015年の記録 2015年渓流 | TB(-) | CM(2)

Re: こんにちわ(^ ^)

黄色い鮎が好きさん、こんにちは

サイズはそこそこですがきれいでずっしりとしていましたよ(笑)

鮎の釣り場と違い、頭上に木があるので結構涼しいものです


今回のダイブは岩盤の上にはった苔で見事に滑りました

実際滑る前もつるつると来てたのでやばいな~と思っておりましたが案の定です

骨折はなかったのですが突き指をしたようで結構いたいものです
[ 2015/08/08 16:56 ] [ 編集 ]

こんにちわ(^ ^)

いい〜ヤマメですね。d(^_^o)
渓もいいですね〜(*^^*)
気持ち良さそうです

ダイブしましたか⁈
私は鮎でよくやらかします。(笑)
鮎を止めきれず、一緒に下に早足で
下りるので、1〜2回ではないです。
(鮎が掛かればですが。(笑))

石で怪我をしない様に気を付けて下さいね。
[ 2015/08/08 13:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する