ニュータックルのデカピンテスト in 箒川C&R

暑いです、汗が出ますし、冷たい飲み物が止まりません(笑)

そんな夏日のお昼頃、箒川で遊んできました

rivr-DSC_0316.jpg

今回は15アルデバランフィネスとパームス・シルファー60の組み合わせでのテストです

結論から言いますと、キャストに関してはほぼクリアですね

2g台のスプーンから各サイズのハンドメミノー、管釣りクランクとキャストしましたが狙い通りにまっすぐ飛んでいきます

ブレーキの設定は1on/ダイヤル3を基本にして、キャスコンで調整してました

4gのスプーンでは、ベアリングに乗ってギューンと加速しブレーキの抜ける着水時までスルーっと伸びて行きます

とくに初速の上がり具合が他のフィネスカスタムしたリールと遜色ないレベルです

rivr-DSC_0329.jpg

さすがに2gスプーンのセッティングが出ていなかったので、調整しきりでしたがそれさえクリアすれば軽いルアーも実用の範囲内です

シューの1onはそのままで、ダイヤルでの調整とキャスコンでほぼセッティング可能

従来のSVSの様に都度サイドカップを開けずに済むのはなかなか良いですね

バックラは・・・キャスト時ではなく着水後ラインを送り込もうとサミングを緩めた時にモンモンと(笑)

回りがよすぎるといいますか・・・ですね


rivr-DSC_0324.jpg

40クラスのニジマスでスタートしました

これが重いし走るしジャンプするし・・・でドラグを適宜調整したらいい感じでラインが出ていきます

クリック音が欲しいところですね(笑)

rivr-DSC_0330.jpg

2gスプーンで筋の脇をトレースするとかなりの確率でちびニジマスがチェイスします

で、このシルファーです、マイクロガイドで仕上げたのもあり実に感度よくアタリを伝えてくれ、かつ乗ります

やはり睨んだ通りのロッドになりました

rivr-DSC_0331.jpg

上流のエネオス下に移動しましたが、水が少ないですね~

rivr-DSC_0334.jpg

この時点で時刻は2時前、気温は体温超えです(^^;;

水温は図りませんでしたが推して計るべし・・・きっと20度超えは確定でしょうね


となると溜りのようなところのトラウトは動きが悪いので、瀬の中の酸素量の多そうなところでスプーン勝負です

rivr-DSC_0335.jpg

ちびニジ君たちのチェイスは盛んにありますが、かわいそうなので乗せないようにしていると、35cm位のニジマスがヒット

このくらいのサイズのほうが動きが早く、パワフルなので釣っていて楽しいです

rivr-DSC_0339.jpg

吊り橋の下の瀬の中から出た40ニジマスもがっつりとスプーンを咥えてくれました

ほんとは露天の横も攻めたかったのですが、観光客の団体が川の中で遊んでいたのでスルーしました

魚は沢山いるんですけどね~、人が中に入って遊んでしまっては釣りどころではありません(笑)

rivr-DSC_0343.jpg

3時半まで頑張りましたが、あまりの暑さで撤収です

プールの魚より瀬の中で釣れると楽しさ倍増です

まさかの真夏の箒川CR、でもタックルチェックには最適なんです


関連記事
[ 2015/08/04 17:00 ] 2015年の記録 2015年渓流 | TB(-) | CM(2)

Re: こんばんわ(^ ^)

黄色い鮎が好きさん、こんばんは

今回の釣り場は漁協の管理するキャッチアンドリリースのポイントでして、かなり大盤振る舞いでニジマスが入ってます

なかなかネイティヴのヨンマルクラスは釣れませんが、いろんな意味でのテストにはもってこいの場所になってます

ドラグが間に合わないときにクラッチを切ったりであったり、一番重要なデカピンのランディングの練習ができるのは、バラしの多い私には助かります

少なくとも水が冷たいので使ってるだけでも違いますね〜(^^)
[ 2015/08/04 22:40 ] [ 編集 ]

こんばんわ(^ ^)

このアルデバラン、全然問題無さそうですね。d(^_^o)

40クラスのニジからスタートとは、いいですね〜(*^^*)
羨ましい。

私の行っている川は水温は高くなるので、今時期は
マス類は厳しいです。
ウグイやニゴイしか出ないです。(;^_^A
今時期に出る場所とかあるんでしょうけど、
見つけれていないです。
鮎やってるからか⁈(笑)

夏は、海よりも川がいいですね。(^_^)v
[ 2015/08/04 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する