KTF 15アルデバラン用 フィネススプールへ換装

思ったよりも早く届きましたKTFフィネススプールです

15アルデバラン用です


今回はゴールドです

KTFといえば、アルファス・フィネスで使っていますが、あちらはマグブレーキなので遠心仕様としては初のエントリーです

実際的にどうなんだ?ということですが、使用開始前にやらなくてはならないことからかたつけましょう



ノーマルスプールからの移植です

詳しくはKTFのHPを参照してください

まずはノーマルからシャフトピンを外しましょう



ピンはテーパー加工がされているので向きをチェックしておきましょうね



ピンを抜くとベアリングとスプリング、スプリングの左右にワッシャー、白い樹脂カラーが取り出せます

続いて反対側についているSVS-∞のユニットを抜きます



別売りかと思ったプーラーが付いてました

これを使えば安心して取り外しができます



私はつまんで抜いてしまいましたが、微妙な力加減を間違えるとスプールがゆがむので注意です



ブレーキユニットの重さが1.7gありました



ベアリング、ブレーキを外した結果ノーマルスプールの重量が8.9gまで落ちましたが、今時ではないですね(フィネスで使わなければ悪くないですが…)

板厚があるというか、頑丈そうな雰囲気がプンプンします


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いよいよフィネススプールへ取付です

ノーマルをそっくり移すのではなくSAWAMURA氏も指摘するようにスプリングによるプレッシャーを無くして、従来のスプール同様にフリーで回るようにセットしていきます

黒のカラー、ベアリング、白のカラーをセットしてシャフトピンを挿入します



ここでは純正ベアリングをつけてみましたが、ピンに対して白カラーの位置が悪いのでヘッジホッグのAIRタイプで組み上げました



たまたまAIR-BFSベアリングがあったので良かったというべきか・・・

その後KTFよりメールが来まして

この度は、KTFフィネススプール「15アルデバラン用」をご購入頂き誠にありがとう御座います。

お買いあげ頂きましたKTFフィネススプール「15アルデバラン用」におきましてシマノ純正ベアリングが装着できない不具合が発生しております。
つきましては、スプールの適正換装作業が可能なIXAマイクロベアリング(1034)を早急に送らせて頂きます
重ねて純正ベアリングの取り付けはしないようお願い申し上げます。


となりました

黒い樹脂カラーを薄く削るか、別のもので代用すれば済むことなんですけどね


続いてSVS-∞を所定の位置まで押し込んで完成です





到着時の重量5.8gがもろもろをつけて8.4g、悪くない



シンプルなSVSであればもう少し軽量化できそうですけどね



さてラインの選択です



ハイギア7.4なのでPEでも良いのですが、ナイロン6lbx50m(ノーマルに巻いていたやつ)を反転させて巻き上げました

ちょうどサミングのしやすい位置までラインが来ましたね

これでトラウトベイトらしいリールとなってきました

とうことで次回は実釣・入魂と行きましょう(笑)
関連記事
[ 2015/07/31 17:00 ] タックル考察 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する