15Aldebarn 51 HG 到着~(^^;

遂に来ましたね~



久しぶりに新品での購入です
いつもは検証用に入手するので余り新品には拘らないのですがね…

そもそも超軽量ルアーキャストは吊しのままでは難しいと思うので、直ぐにでも使いたいという人は、BFS-XG limitedの方をオススメします



取説、分解図、注意書きの黄色い紙2枚、オイルと予備シュー四個が同梱されてます


それでは今回は外回りを検証しましょう



何と言っても好みの分かれるフロントフェイスです

メタマグと違って同一色で仕上げられているのが救いかも…

まあ見慣れてくれば気にならないのかもしれません



左後方からのビューですが、ハンドルそのものは微妙にオフセットのカーブを描いています

スタードラグはシルバーの5本爪、ハンドルそのものもシルバーです

カラーパーツもいずれ出揃ってくるかとは思いますが、このままでも良いかなと思わせるスッキリ系

この仕様で135gを実現しているのであれば、敢えて交換しないのもアリです
(交換して重量アップはダメでしょう(^^)



サイドカップに着いた外部調整ダイヤルです

ちょっと中に入った感じで小さいので慣れるまでは手こずるかもしれません

本来は手元を見ずにカチカチと動かせるのが理想なんですが、ちょっと違います

ダイワのダイヤルはそういう意味では、一旦キャストして違うなと思ったら、巻きながら調整できました

それとダイヤルには数字が打ってありますが、クリックストップではなく無段階で回り、1回転します



ハンドルノブの形状が変わりました

従来のノブよりも摘み方向で長くなり、かなりシェイプを図ったようです

違和感なく使えますが、表面の仕上げが使用によるテカリやベトつきがないか気になります



後方からのビュー

09アルデの時はサムバークラッチの位置が微妙な高さでしたが、此方は違和感を感じませんでした

それにしても軽いです

これで充分な強度が取れていれば言うことなしですが…




サイズをXGと比較すると、微妙に幅があるように感じますが、ローワイドといったところで、パーミング的には遜色ないです



ちなみにエアーで回した印象は、スルスル回りますがこれまでのシマノイメージとはちょっと違う…ってところでしょうか

サイレントチューンのおかげなのかどうかは不明ですが…

関連記事
[ 2015/07/26 17:00 ] ベイトリール Shimano | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する