塗装再開

先に塗装した黒キンですが、やはり見辛いのがネックとなりましたが、泳ぎを含めて魚の反応は悪くなかったのです

ならば見やすくしてやろうということで、ブランクをコツコツと用意しました

合計6本


ちょこちょこと作業したので、結構時間が掛かりました

側はアルミ貼り、背中とお腹にはホワイトで下塗り済みです

全部黒キンにしては面白くないので、赤キンも二本、それとグリーンバック・ゴールドもやりましょう




いずれも側面はゴールドにするので、クリアーイエローで吹きました



乾くのを待ってディッピングします




約2時間放置しておいてから、背中側の塗装を再開

まずはイージーに赤とグリーン(クリアー系)を2本づつ



それから黒キンにいきますが、背中の骨のところにマスキングしておいてブラックをひと吹きしておいてからマスキングを外します




塗装の乾燥を確認してまたディッピング




ラストはお腹の部分を仕上げてしまいましょう

オレンジベリーを各色一本づつ



あと3回位ディッピングしてリップを着ければ完成です



夏休みに入ると、地元の渓は平日も釣り人が入るので、今回の地味系が通用すれば良いのですが…

またミノーのテスト三昧になりそうです
関連記事
[ 2015/07/19 17:00 ] ハンドメイド オリジナルルアー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する