新色ミノーのチェックに

これまで作ったミノーは、とにかく視認性を優先したカラーばかりでした

グリーンバック、チャートバック、ピンクバック…まぁ~どこでも良く見えます

お陰さまで、渓魚の動きまで見えるので助かってますが、流石にそれらだけだと居るにも関わらず反応しないどころか、逃げ出すやからもいるもの事実


ということで定番色の黒金(オレンジベリー)に仕上げてみました



おまけにヘビーシンキングです(笑)

背中側を上にして流すので、時々アクションを入れてやらないと居場所を見失うのは想定内

動かしてやれば金色の光がキラっとくるので確認できるのですが、ドリフトさせるとまた見失います




久しぶりにカーディフ51SDCも登場~(^.^)

尻上がりに調子を戻してくれましたが、キャスト時のラインの通し方が普段使っているリールとは微妙に違う感じ

飛距離はちゃんと出ているものの、常にラインが引っ張られているような感じで低弾道、ハイスピードのコースで入れようとしてもルアーは上の方に上がってしまう天ぷらキャスト

上方向が開けた渓であれば気にならないものの、左右から張り出した木々の下に放り込もうとするにはちょっとめんどくさいかな(笑)



ボトムが白砂のところではまあまあ視認できるのですが、イワナのように黒石に着いているのを狙う時は・・・

これは背中に少し視認性をあげる工夫が必要かな…



ヤマメも出ましたが、なぜかランディング寸前でポロポロ落ちます(笑)



と言いつつも、ちゃんとミノー、渓魚ともに見えてるときはなんとかなるものです

ゆっくり見せてフォールさせる時にバイト!



カラーはともかく、ウェートは今までの中で一番ヘビーで、動きも良かったのです

短時間ですがテストしといて良かった~(^^;

次に作るときは、一工夫入れましょう


関連記事
[ 2015/07/15 17:00 ] 2015年の記録 2015年渓流 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する