ついでにラインチェンジを

次のリールに手を出す前に・・・折角本体メンテをやったので、ついでにラインチェンジもしておきます



こちらのペスカトーレ、先に使った時はナイロン5lbでしたが、ゆるいグラスブランクとの組合せだったので、感度が鈍くイマイチでした

飛距離に関してはどちらも大差ない(そんなに飛ばさないし…)なので、感度優先です



こちらのスプールはもちろんアベイル産ペスカトーレ用です

スペック上ではPE06を50mとなっているので、こちらのラインを巻きます




G-soul XのPE06です

某ベリーで結構お安く手に入るラインでして、初回の色抜けだけ我慢すればまずまずのコスパですね



スプールからのラインスタートは、ハニカム系であれば特に迷わないのですが、このタイプであれば、昔からのピンポール加工で行きます

少量のラインしか巻かないので、変に結び目が指に当たると気になるものなので…



いざ!スタートです



リョウビのADチェッカーで長さを計りながら巻きます
(何気に今はなきリョウビですが、コレは何かと便利ですね)

ゼロスタートからの−40m巻きました

スペック上ではまだ巻けますが、余分には巻かなくても渓流であればOK

湖であればそもそもこのリールではなく、よりラインキャパの取れる520系か420系ワイドスプールを使います




巻き上がりの状態では、スペック通りにまだ余裕があります

あとはリーダーのフロロ5lbで完成です


次の出番はいつかなぁ~
関連記事
[ 2015/07/10 17:00 ] ベイトリール Isuzu | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する