ヘビーシンキングミノーを・・・

バージョン10のハンドメミノーを最後にしようかと思っていたのに・・・



久しぶりに渓流に行って試してみると、水深のあるところではちょっと物足りない

ガツーンと沈んでくれればいうことなしなのですが、微妙にスローな沈み方

ルアーの打ち込む場所次第では、狙ったところまで届きますが、流す距離が短いと中層まででスルーしてしまう

これから本格的に行く予定のイワナ狙いでは、流速が速いところもあるからある程度の速さでストンと入ってもらわないといけません



ということで3本仕込んでみた(同じウェートとカラー)



ワイヤーワークのせいなのか?微妙にウェートが違っています(笑)



スイムに関しては従前のものでセッティングしたのでちゃんと泳ぐはず。。。なんですが



バルサミノーは、流れに乗った時に微妙な動きをするところが良いんですよね



リアクションバイトまで計算できればいうこと無しですが…


三本ともに4gということで、できれば4.5g以上のが欲しい

使用しているウエートはバス用ネイルシンカーで、各サイズの組合せ

1/64×4か1/32×2でウエートそのものが2g弱



もう少し重くしたくて1本追加



ウェートそのものを重くしたのですが、これからセルロースのディッピング、塗装とフックと着けてこれより重くなります



果たしてこんなことをしていて間に合うのか?


湿度の高いこの時期は、できることなら塗装作業は避けたいところ


どうやら今年は納得のミノーができるまで行ってしまいそうです
関連記事
[ 2015/07/07 17:00 ] ハンドメイド オリジナルルアー | TB(-) | CM(2)

Re: uni

初期型のアルデが09年で、その後XGが出て最新の15アルデときましたね

もともとの狙い所がフィネス系を視野に入れた造りなので、トラウト系アングラーの評価も良いですね

新型デザインは好みが分かれますが、それでも時とともに見慣れてくる部分

ギア比違いで用意するものありですね
[ 2015/07/09 07:51 ] [ 編集 ]

uni

アルデバランは最初のフィネスリール❗
愛してやまないです。
もう1台…揃えてしまい(笑)
[ 2015/07/08 22:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する