スイミングフック

ハンドメイドミノー用に、最近のお気に入りはコレです



伊勢尼黒の8号、18本入りで270円だから1本15円



大きさを比較するとこんな感じで、これまでミノー用に購入していたフックとほぼのサイズ

フックは太軸になり、シャンクがショートでもループで長さも同じ程度になります



バイスに止めて5回転の下巻き



フライのバッキングラインの30lbでループを作ります



折り返して適宜サイズを調整しておいて



ほんの少しだけ瞬間をつけますが、つけすぎると毛管現象でループまで硬くなるので注意です

バッキングが見えなくなるまで巻き上げてハーフヒッチで止めて、さらに瞬間コートで完了



このあと一手間ですが…



プライヤーでバーブを潰して…



糸止めの部分も折ってしまいます


よりループの可動域が広くなるとともに、根掛かり時にルアーの回収率も上がるはずなんですが…


ヒネリの入ったチヌ針も使いましたが、どうにも乗りが悪いのは私だけ?

伊勢尼に替えてからフッキング率は上がりました


関連記事
[ 2015/06/26 17:00 ] タックル考察 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する