リールカスタム…BC421pesca

シルファーの改造が完了したので、そのテスト用リールとしてペスカトーレをメンテナンス

pesca-IMG_0899.jpg

軽く開いてチェックしましたが、前回5月にメンテナンスしてからはほとんど使っていない状態です


遠心シューを対角の位置にオレンジ色を二個(2ON)になってますが、今回はここに更にブレーキ追加します

pesca-IMG_0900.jpg

プラッガーに付けていたアベイル産マグブレーキです




大本はシマノXG用のマグユニットですが、一旦取付面を薄く削ってはありますが、ペスカにはそのままポンでは付きません

pesca-IMG_0901.jpg

ナローフレームなので、そのままではスプール壁に接触してまうんですね



ということで、ボデー取り付け側を更に数ミリ削り取ります

この時、削りながらスプールとの接触を確認しましょうね

pesca-IMG_0903.jpg

スプールを回したときに「シャリシャリ」と聞こえるようだと接触しています


取付部に細工をして完了です
(フレーム側とユニット側にコンマミリ単位の隙間がありますので)

pesca-IMG_0902.jpg

初期は遠心、後半はマグというツインブレーキ仕様になりました

飛距離は多少落ちますが、渓流では安定したキャストが一番、ライントラブルで止まっていては魚に出会う確率も落ちるというものです

ラインは5ポンドナイロン

これをシルファーに合わせてテストと行きましょう

pesca-IMG_0898.jpg


ちなみにこのユニットは、今回の加工をしてもプラッガーへ転用可能です(笑)
関連記事
[ 2015/06/24 17:00 ] ベイトリール Isuzu | TB(-) | CM(2)

Re: また...

r-bさん、おはようございます

先にプラッガーでテストしていたときは、遠心なしのマグオンリーで使えてました

ルアーウェートの変化が大きいときはツインの方が安定しますね

軽いものしか使わなければマグのみが、多少なりとも軽量化になりますね
[ 2015/06/25 08:38 ] [ 編集 ]

また...

おはようございます。

また真似したくなる事やってますね(笑)
ブレーキの強化は安定した釣りに繋がりますよね。
パガーニにやってみようかな...
[ 2015/06/25 08:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する