お手入れしましょ…フライライン

さて、先週湯の湖で使ったフライライン二本、共に#6フローティング



グリーンと薄いオレンジのライン



お手入れに使うのはティムコのラインクリーナーとラインドレッシング

この組合せは、ド定番なのか?それとも10年前から進化しなかったのは自分だけなのか??



まずはクリーナーをティッシュ取ってラインを出し入れしてキレイにしましょ



この辺りの作業はテレビでも見ながらできるのでよいです

ただしティッシュに掛かる抵抗やらは気にしつつで、ラインの傷とかもちゃんとチェックですね



クリーナーの次にドレッシングを同じ要領で伸ばしていきましょ

かなりドロッとしたものですが、シリコン系の潤滑コート材、これをPEラインに染み込ませたらどうなのかな?などと考えてみたりして…

このドレッシングをやったかどうかで、キャスト時のストレスが相当違いますね

シュートした時の伸びが良くなります

おまけにラインを触っている指までもスルスルになります




まずは一本完了です

このリールも結構古いですね~ウエダのカンタータです(笑)

フライリールもラインに巻き癖のつきにくいラージアーバーが主流になってますからね


さあ、もう一本やっつけましょう



この格安ラインですが、ラインそのものが柔らか過ぎでして、結構な確率で手元でグニュグニュします

気を付けてラインを捌いておかないと、肝心な時にラインに結び目ができてしまったり…

真冬の管釣りや水温一桁のような時ならちょうど良いのかもしれません






関連記事
[ 2015/06/16 17:00 ] マイタックル ルアータックル | TB(-) | CM(4)

Re: 不思議

r-bさん、こんにちは

フライラインは太くしなやかなのでキンクしないし、絡みにくいものですね

06ナイロンなどでバックらを直していて絡むようなことはありませんが、ラインそのものが撚れてくるとちょっとトラブルが発生しやすくなります

同じターゲットに対しても釣り方が変わると発見があるので、機会をみつけて挑戦することをお勧めしますよ(笑)
[ 2015/06/17 14:15 ] [ 編集 ]

不思議

おはようございます。

フライラインは実際に手にした事無いのですが、ラインを引っ張って手元に大量にラインがたまっても絡まらないのが不思議です(笑)

ベイトリールでバックラッシュを直しているときに引き出したラインが絡まってアウトみたいになりますけど、それがフライラインはなりにくいんですね。
ラインを綺麗にするものまであるとは知りませんでした。
[ 2015/06/17 08:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

マイティさん、おはようございます

ラインも大分進化したようですね

スープラ?リバイタライザー??

早速ググってみましたよ(笑)

リバイタライザーは良さそうですね、まあウチにあるフライドレッシングもほぼ使ってないのでなくなり次第こちらにします
[ 2015/06/17 07:58 ] [ 編集 ]

メイン使用のスープラはメンテしなくても浮くから、買って以来リールに巻いたまま使うシリコンスプレーを気まぐれで使うだけですね

安いラインだけはリバイタライザーで軽くメンテです
[ 2015/06/16 23:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する